--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 04. 22  
私の関西自宅は大きなくくりで言えば阪急今津線沿線(といっても西宮北口-今津間だが)なので、普段小説は読まないし、ましてやドラマ化、映画化されたものは変なこだわりがあって絶対読まなかったのですが、あくまで「今津線」に気を取られて読んでしまいました。
有川浩著『阪急電車』

その感想ははっきり言って「面白かった」です。

切り口が非常に斬新で、主役が「阪急今津線」であり、その車中に起こった様々な出来事を物語りにするという内容なため、一見「訳分からんのんちゃうか」と思いきや、頭の悪い私でもストーリーが明確に読み取れ、この小説に引き込まれてしまいました。

純愛あり、ドロドロした男女関係あり、DVあり、マナーの悪いおばさん連中(阪急沿線にもいるんやね)ありと一見無茶苦茶なレパートリーですが、それが絶妙なほど上手くからまって、こんな秀作まずないぞ、という感じです。

悪役はすべて退治され(時代劇のノリ、こういうのを日本人は好むと思います)、純愛関係はハッピーエンドで終わり、傷心した登場人物は様々な人の出会いからこれから前向きに暮らしていく感じで終わっているので、非常にほのぼのとした思いになって読み終えることができました。

また作者が「阪急今津線」を選んで小説にしたのが絶妙ですね。

幹線である神戸線ならこのようなほのぼの感は出ないでしょうし、伊丹線や甲陽線なら短すぎて物語が成立しないかもしれません。

ましてや「南海汐見橋線」なら今回のような「品の良さ」は絶対出ません!!(木津川駅で途中下車しても何もないもんね)。

映画がどんな風に撮られているのか、ちょっと興味があります。
スポンサーサイト
NEXT Entry
銀座発祥の地
NEW Topics
フレンチおでん「赤白」@梅田
リゾ鳴尾浜にてバカンス
ラーメン荘 これが好きだから@兵庫県西宮市
ヒルトンホテルのディナーバイキング
ティッシュペーパーカバー
蚕ノ社~広隆寺見学記
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Taka

Author:Taka
19○○年大阪市に生まれる。

中学は野球、高校はラグビーを行い、20歳からパワーリフティングを始める。

主な戦績は
日本ロシア友好パワー大会 第2位
全日本実業団パワー大会  優勝
全日本実業団ベンチ大会  優勝
など

13年9月、東京から大阪へ再び転勤。

今後週末は子育てに専念致します。

FC2カウンター
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
ブログ検索
イケ麺時計
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
画面下を人々がお散歩するブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。