--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014. 02. 10  
「ついに.......」と言ったらいいのだろうか??

近鉄は本日(2月10日)、「ラグビーの聖地」として知られる近鉄花園ラグビー場を東大阪市に無償譲渡する方向で交渉していることを明らかにした。
花園ラグビー場

東大阪市は2019年に日本で初めて開催されるラグビーのワールドカップ(W杯)の試合誘致を目指しており、花園ラグビー場を市の所有にすることで試合開催に必要な改修工事を進めやすくする狙いがあるとみられる。

<招致条件>
観客収容人員 15,000人以上(クリア)
※ただし日本戦や強豪国の試合には40,000人以上が必要
設備     照明設備 大型ビジョン等(現行なし)

近鉄と東大阪市によると、同市が花園ラグビー場を譲り受けたいと提案し近鉄は土地も無償貸与する意向を示したが、同市は購入を希望していて、売却額は50億円前後で調整しているとみられている。

近鉄にとって花園ラグビー場は経営の重荷になっている。

ラグビー専用のため年間の試合数が少ないほか、天然芝の管理など維持費がかかり、20年以上1億円規模の赤字が続いている。

近鉄は固定資産税や都市計画税の減免を東大阪市に求め、同市は2003年度から年間5,000万円の補助金を出しているが、赤字は解消していない。

ただし東大阪市にとっても土地取得費が高額になることから、従来通り近鉄が施設を所有する案や、施設だけ無償譲渡を受ける案なども含めて検討しているそうである。


昔から色々と噂はありましたが、ついに具体的な案が出てきて「仕方がないか」というのが正直な感想です。

私としては2019年のワールドカップは是非とも1試合だけでも花園ラグビー場でおこなってほしいと望んでいるので、これがいい方向に進んでくれれば......と思います。

それ以上にたとえ所有者が代われども全国高校ラグビー大会は、未来永劫花園で開催されることを切に願います。
スポンサーサイト
NEXT Entry
本日のトレーニング@ゴールドジム中之島
NEW Topics
フレンチおでん「赤白」@梅田
リゾ鳴尾浜にてバカンス
ラーメン荘 これが好きだから@兵庫県西宮市
ヒルトンホテルのディナーバイキング
ティッシュペーパーカバー
蚕ノ社~広隆寺見学記
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Taka

Author:Taka
19○○年大阪市に生まれる。

中学は野球、高校はラグビーを行い、20歳からパワーリフティングを始める。

主な戦績は
日本ロシア友好パワー大会 第2位
全日本実業団パワー大会  優勝
全日本実業団ベンチ大会  優勝
など

13年9月、東京から大阪へ再び転勤。

今後週末は子育てに専念致します。

FC2カウンター
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
ブログ検索
イケ麺時計
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
画面下を人々がお散歩するブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。