--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 11. 05  
本日去年から恒例(!?)にしている日光へ行ってきました!!

前回は日光東照宮付近を散策しましたが、今年は場所を変え、龍王峡と鬼怒川温泉付近を散策しました。

ボリュームが大きいので数回に分けて紹介します。


いつもより1時間早起きし、自宅から自転車へ東武浅草駅へ。

去年は亀戸駅から乗車し北千住駅で快速電車に乗り換えたのですが、浅草駅まで行けば始発のそれに乗車できるので龍王峡駅まで座るためそうしました。

やはり紅葉シーズン。6時20分発なのに北千住駅でほぼ満員です。皆さん考えることは同じのようで........。


浅草から約2時間30分。東武快速電車が野岩(やがん)鉄道、会津鬼怒川線に乗り入れて龍王峡駅で下車。
野岩鉄道 龍王峡駅


龍王峡は、大きく3つの区画に分けられます。

2200万年前の海底火山の爆発で安山岩が流れ出して形成された紫龍峡。その上に火山灰が体積してできた青龍峡。更にその上に白っぽい流紋岩が流出した白龍峡と、約2kmの探究路の中で変化に富んだ渓谷の表情を楽しむことができます。


①白龍峡
白龍峡

(1)龍王神社

断崖の上に立っていて、鬼怒川・川治のふたつの温泉の守護神、御神体龍神像がまつられています。
龍王神社

この神社でも家族の健康と、商売が繁盛するように祈念しました。

ここまで来てお祈りしたので、きっとご利益があるはずです。

(2)竪琴の滝

竪琴の弦のように清らかな水が幾筋にも分かれて流れている滝で、マイナスイオンが飛んでいるため、都会の汚れた空気を吸っている私をきっと浄化してくれたでしょう。
竪琴の滝

(3)虹見の滝

龍王神社から間近に見えるのが虹見の滝で、野沢からの清流が晴れた日には陽光に輝き美しい虹を架けるため、その名が付けられたとのことです。
虹見の滝

竪琴の滝同様、滝を見ていると心が洗われる思いがします。


②青龍峡

むささび橋を過ぎるあたりから岩の色がそれまでの白からは青っぽく変わっていきます。
青龍峡

火山灰が堆積してできた緑色凝灰岩が両岸を多種多様な奇岩で彩っています。

(1)岩の原

むささび橋から茶屋の対岸を望むと、樹木が生えていない岩の広場がありそこが岩の原です。
岩の原

よくマムシが出るらしく、ここまで来てそんなんに噛まれたら目も当てられないので、そこには立ち入らず橋上から写真撮影のみにしました。

(2)大観

大観は全国観光地百選渓谷の部で第5位にランクされていることを事前に知っていたので、非常に期待していました。

その期待通り、非常に迫力のある岩々が連なっていて、ちょっと感動しました。
大観

自然の造形美は素晴らしいですね。

(3)五光岩

川床にある直径10mほどの岩の塊が五光岩と呼ばれる岩です。
五光岩

昔はその名の通り、五光を発していたそうです。

(4)兎はね

川幅4mくらいの廊下状になっているので、ウサギでも渡れるくらい狭いためこの名が付けられたとのことです。
兎はね

しかしそれが本当なのか、ウサギを使って実験した人はないでしょう。

(5)柱状節理

散策路沿いに進んで行くと、突然材木を立てかけたような岩肌に出会います。
柱状節理

地下のマグマが地表近くで冷却されて収縮してできたもので、六角形が特徴です。


③紫龍峡

海底火山活動の初期に流出した紫がかった安山岩が、兎はねのあたりから少しずつ青色が濃くなってきます。
紫龍峡

(1)かめ穴

この場所がまだ川底だった頃、穴になっている部分の岩質が流されてきた石より柔らかかったため、渦巻きの流れの中で石が臼の働きをして造られたものです。
かめ穴

河面近くに穴があいていることが確認でき、何か不思議な感じがしました。

(2)白岩半島

この場所も絶景です。
白岩半島

またここへは河原まで降りることができたので、冷たい川の水をさわることができました。


その後険しい山道を歩き、ダムを渡り川治温泉駅に到着。

当初の予定通り11時20分発の電車に乗り、鬼怒川温泉へ向かいました。
スポンサーサイト
NEXT Entry
龍王峡~鬼怒川温泉散策記(その2)
NEW Topics
フレンチおでん「赤白」@梅田
リゾ鳴尾浜にてバカンス
ラーメン荘 これが好きだから@兵庫県西宮市
ヒルトンホテルのディナーバイキング
ティッシュペーパーカバー
蚕ノ社~広隆寺見学記
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Taka

Author:Taka
19○○年大阪市に生まれる。

中学は野球、高校はラグビーを行い、20歳からパワーリフティングを始める。

主な戦績は
日本ロシア友好パワー大会 第2位
全日本実業団パワー大会  優勝
全日本実業団ベンチ大会  優勝
など

13年9月、東京から大阪へ再び転勤。

今後週末は子育てに専念致します。

FC2カウンター
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
ブログ検索
イケ麺時計
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
画面下を人々がお散歩するブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。