--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 11. 26  
御髪神社をあとにして本日のメイン、二尊院を散策しました。
二尊院①


二尊院は天台宗の寺院で山号は小倉山といい、正式には小倉山二尊教院華台寺(おぐらやまにそんきょういんけだいじ)というそうです。
二尊院②

二尊院の名は、本尊の「発遣の釈迦」と「来迎の阿弥陀」の二如来像に由来しています。
二尊院③

総門を入った「紅葉の馬場」と呼ばれる参道は紅葉の名所として知られていて、この日もどんな素晴らしい光景が見られるのか、楽しみにしていました。
二尊院④

二尊院⑤


期待に違わぬ素晴らしい景色の数々でちょっと感動しましたね。
二尊院⑥

特に本堂付近の紅葉が抜群で、しばらくその場に立ち止まり見入ってしまいました。
二尊院⑦

二尊院⑧


最後に嵐電嵐山駅構内にある足湯につかり、この日の疲れを癒してから帰宅の途につきました。
嵐電嵐山駅の足湯
スポンサーサイト
2013. 11. 25  
24日家族で嵐山を散策しました。


阪急電車で終点の嵐山駅を下車。
嵐山

10時前に到着したのですが駅前は黒山の人だかり!!さすが紅葉の名所、嵐山です!!

桂川沿いから渡月橋を散策。
渡月橋

この場所は数ヶ月前の台風で川が氾濫し、大きな被害が出たのですが、さすが日本!!完全に復旧し元通りになっていました。


渡月橋を渡りまずは天龍寺に立ち寄りました。
天龍寺①

よく手入れされた庭園は非常に素晴らしく、本当に日本に生まれて良かったとしみじみと実感しました。
天龍寺②

特に池に投影される紅葉は最高に綺麗でした。
天龍寺③


竹林を通り抜け次は御髪(みかみ)神社を参拝しました。
竹林

この神社は日本で唯一、頭と髪をお祀りする神社です!!
御髪神社①

従って某有名人も絵馬に願を書くなど、興味深いものがたくさんありました。
モト冬樹と小杉が..........

参拝する方々も、そういう目で見ているのか??○○た人が多かったような気がします。
御髪神社②

それにしてもここの紅葉も見事です!!
御髪神社の紅葉


(つづく)
2013. 11. 22  
先日神戸市灘区のBBプラザ内で、ミッフィーの大群に遭遇しました。
ミッフィー①

これだけのミッフィーに出会うと壮観です。
ミッフィー②

ミッフィー③

ミッフィー④

ミッフィー⑤
2013. 11. 21  
私の似顔絵だそうです。
私の似顔絵
2013. 11. 19  
先日所用で京都の西本願寺へ行ってきました。

東本願寺は良く行ったのですが、西本願寺へは生まれて初めて足を運びました。

それにしても京都のお寺はスケールが大きいですね。

阿弥陀堂門の豪華絢爛さ、御影堂の重厚感と、その迫力に圧倒される思いでした。
阿弥陀堂門

御影堂

またこの日、菊の花を展示していて、境内はとても華やかでした。
菊の花①

菊の花①

菊の花③
2013. 11. 17  
本日京セラドーム大阪おこなわれた、オリックスのファン感謝デーに娘と行きました。
オリックスファンフェスタ2013

事前登録もなく入場料も無料なので、関西の他の球団と比べ敷居が非常に低いのため非常に助かります。

我が娘は女子ソフトボールとのソフトボールの試合はとても退屈そうでしたが、その後グラウンドに入り、オリックスの選手とともに(ノーヒッター西選手ら)と組んで娘は玉入れをおこない大いに楽しんでいました。
玉入れ

それで完全に火が付き、終了寸前までグラウンド狭しと走りまわていました。
選手インタビュー①

選手インタビュー②

選手インタビュー③
プロフィール

Taka

Author:Taka
19○○年大阪市に生まれる。

中学は野球、高校はラグビーを行い、20歳からパワーリフティングを始める。

主な戦績は
日本ロシア友好パワー大会 第2位
全日本実業団パワー大会  優勝
全日本実業団ベンチ大会  優勝
など

13年9月、東京から大阪へ再び転勤。

今後週末は子育てに専念致します。

FC2カウンター
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
ブログ検索
イケ麺時計
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
画面下を人々がお散歩するブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。