--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012. 10. 28  
今日は1日あいにく雨だったため遠出はせず、東京自宅近所の亀戸天神社でおこなわれている「御鎮座三百五拾年 特別宝物展」を見学しました。

雨にもかかわらず大勢の七五三の参拝客が訪れ、社務所の中で記念撮影をおこなっていました。第一子もこんな時があったなぁ~、と懐かしく思いました。

その社務所の2階で特別宝物展おこなわれていて、名前と住所を記入し入場しました(写真撮影OKです)。

展示物は約70点もあり、神官や警備員の方々が親切に展示品を説明していただけたのでとても有益でした。

菅原道真を描いた掛け軸がもちろん数点あり、天神様が晩年の白髭と白髪で描かれている珍しいものもありました。
白髭天神像

豊臣秀吉が所用していたという文台があったり、九州の大宰府政庁の瓦を用いて制作した硯があったりと思わず見入ってしまいました。
秋野ノ文台 豊太閤所用

都府楼瓦(硯)

真剣の展示コーナーは、千年以上前に製作されたものとは思えないような輝きで、ここでも日本のモノ作りの素晴らしさを垣間見た気分です。
太刀 吉光 (粟田口吉光)

浮世絵も当時の風俗がよくわかるものばかりで、亀戸天神が江戸時代から藤の名所であったのが良く認識できました。
あずま美人 亀井戸の藤

このような展示会が無料でおこなわれているので、とてもお得な気分になりました。定期的にこのようなイベントをおこなってほしいと思います。
スポンサーサイト
2012. 10. 27  
本日所用で都内からバスに揺られて約2時間、茨城県笠間市を散策&陶芸にチャレンジしました。


最初に訪れたのが日本3大稲荷神社の1つ笠間稲荷神社を参拝しました。
笠間稲荷神社拝殿

訪れた日はちょうど菊祭りがおこなわれていて、色とりどりの菊が咲き誇り、とても美しかったです。
笠間稲荷神社の菊祭り

参道入口の鳥居がなく、縄が張っているだけでした。東日本大震災時にそれが崩れたらしく、ここにも震災の影響があったのかと少し驚きました。

その後茨城県陶芸美術館を見学しました。
茨城県陶芸美術館外観

この美術館の周囲は広大な公園になっていて、この周囲の方々の憩いの場になっているのでしょう。多くの家族連れが芝生上で遊んでいました。

本題の美術館内は笠間の著名な陶芸家の作品が展示され、興味深く見学できました。陶芸家それぞれ独自の作風があり、同じ陶器といっても仕上がりが全く違うので面白かったです。


そして本日のメインイベントの陶芸教室です。

一度陶芸を体験したことがあり、悪戦苦闘しながらその時はお茶碗を製作しました。今回は腕が上がっている筈??なので、もう少しレベルの高いものを作るように頑張ろうと考えてみました。

そんな希望的観測も完全に打ち消され、コップを作ろうとチャレンジするも、粘土を切ってしまったりダメにしてしまい、非常に苦労しました。

最終的に先生の半分以上力を借りて、やっとのことでコップを完成させました。
陶芸教室での私の作品

う~ん陶芸はもうコリゴリです。
2012. 10. 22  
昨日の江東区民まつり中央まつりでのシーンです。
木場公園のコスモス①

木場公園のコスモス②

コスモスのオレンジと東京スカイツリーのコントラスト、鮮やかです。
木場公園のコスモスと東京スカイツリー
2012. 10. 21  
昨年同様今年も木場公園でおこなわれた「江東区民まつり中央まつり」を見学しました。
江東区民まつり中央まつり

このお祭りは「何でもあり」状態のため幼児から老人まで、男女も関係なくすべての方が楽しめる、ある意味日本で一番バラエティに富むお祭りかもしれません。


まずはメインステージでおこなわれた「ドラえもんショー」と「キッザニア東京ステージショー」を見学しました。
ドラえもんショー

ショーの内容は全く違いますが、両者とも洗練されていてとても楽しました。
キッザニア東京ステージショー

動画をバッチリ撮りましたので、関西へ持ち帰り第一子がこれを見るとジャイアンの下手な歌まで忠実に覚えることでしょう。


また会場内では、伝統芸能の「木場の角乗」や、ちょっとしたコンサート、太鼓の演奏など様々なアトラクションがおこなわれ、老若男女が楽しめるイベントが目白押しでした。


KOTO街かどアーティスト見本市

太鼓の演奏

それにしてもふれあい広場で食べたラーメン、美味しかったなぁ~。


場所を多目的広場に移すと、運動会をおこなっていました。
ファミリー大運動会

子供が参加できる種目が多かったようです。第一子がここに来ればきっと「出たい!!」としきりに言うことでしょう。

その周囲で江東区内の業者が集まり、製品の展示即売会を実施する「産業展」がおこなわれていました。

その中でも特に目を引いたのが江戸切子の実演販売でした。
江戸切子の実演

ガラスには下書きも何もされていませんが、精巧に模様をつけていく様は見事としかいいようがありません。

おそらくいつもよりは安いんだと思いますが、貧乏人の私にとってちょっと高価でしたので購入するまではいきませんでした。
江戸切子

その他人力車の試乗や、ミシンの販売などホント何でもありです。
人力車の試乗

ミシンの販売


いや~今日1日充分楽しめました!!
2012. 10. 20  
東京スカイツリー

今日のライトアップは”粋”です。
2012. 10. 14  
東京自宅の錦糸公園でおこなわれた、「すみだまつり こどもまつり」を見学しました。

錦糸公園は東京自宅から歩いて4~5分で辿り着くのですが、自宅は江東区、錦糸公園は墨田区のため、当然江東区にはすみだまつりのチラシは一切はいらないため、どのようなイベントをするのか興味津々で会場入りしました。

まずいつもは野球場として使用してる「わんぱく広場」では子供たちがグラウンドゴルフやキャッチボール、ミニ四駆で遊んだりと非常に楽しそうでした。人工芝上で思いっきり走れることもあり、第一子もここに来ればさぞかし喜んでいたことでしょう。
わんぱく広場

野外ステージでは私が行ったとき、太鼓の演奏をおこなっていました。プログラムを見るとゴーバスターズショーやっていたようです。残念!!
野外ステージ

ふれあい広場では模擬店や物産展をおこなっていて、私が行ったときは丁度昼時だったためものすごい人でしたね。見学後トレーニングジムに行く予定でしたので飲むことができませんでしたが、ビール、美味しそうだったなぁ~。
ふれあい広場

最後に墨田区総合体育館内に入り、メインアリーナに設置されたステージでカラオケ大会がおこなわれていたのでしばし観覧しました。それにしても皆さん歌が上手ですね。賞を選考中、メインステージでは墨田区独自の体操をやってました(滝廉太郎の名曲「花」にあわせて)。この体操、墨田区に浸透しているのか!?皆さん上手におこなっていました。
体育館ステージ

墨田区のお祭りも江東区同様、墨田区全域から会場に来ることができるよう、無料バスを運行していました。これなら家族全員で「行ってみよか」ということになり、会場でお金を落とすのでとてもいい企画だと思います。関西ではここまで無理かな??
プロフィール

Taka

Author:Taka
19○○年大阪市に生まれる。

中学は野球、高校はラグビーを行い、20歳からパワーリフティングを始める。

主な戦績は
日本ロシア友好パワー大会 第2位
全日本実業団パワー大会  優勝
全日本実業団ベンチ大会  優勝
など

13年9月、東京から大阪へ再び転勤。

今後週末は子育てに専念致します。

FC2カウンター
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
ブログ検索
イケ麺時計
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
画面下を人々がお散歩するブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。