--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 12. 28  
表参道を散策後、東京メトロ千代田線を乗り、「光都東京LIGHTOPIA2010」おこなっている丸の内へ移動しました。

表参道のライトアップと違って会場が広いせいかとてもゆったりしていましたね。

まずは「フラワーファンタジア 丸の内会場」へ。
フラワーファンタジア丸の内会場①

ここが主会場のようで、花畑や池をイルミネーションで表現し、非常に美しかったです。
フラワーファンタジア丸の内会場②

私が写した写真ではなかなかそれが伝わらないと思いますが、やはり実際に足を運んでこの目で見るのが一番です。

その後、丸の内イルミネーションを通りながら、丸ビル内のクリスマスツリー等を見学し、
丸ビルのクリスマスツリー
東京国際フォーラムへ。

ここでは25日まで有名ホテルの食事ができるブースが出店している等、最も来場者がある場所で、この日も大勢の見物客でいっぱいでした。
東京国際フォーラム①

あいにく食事をしたあとなので、有名ホテルの料理を食することはありませんでしたが、ライトアップは非常に美しく心が和みました。
東京国際フォーラム②

これほど大規模なライトアップをおこなうのはさすが東京です。
スポンサーサイト
2010. 12. 27  
表参道を散策中夕食にしようと思い、何気に「石釜らーめん田田(でんでん)」という看板に目がとまり、その店に入ってしまいました。

人気があるのか店内は満員で、偶然にも1席だけあいていてそこに座ることができました。

私は「コーンバターラーメン(味噌味)」をチョイス。
石釜らーめん「田田」のコーンバターラーメン

できるまで少し時間がかかりましたが、石釜で温めていたのでしょう、スープはいっこうに冷めず味噌は濃厚で、麺はとても歯ごたえがあり、非常に美味しかったです。

表参道へ来た際は、また食したいと思います。
2010. 12. 26  
トップリーグ、近鉄vsNECの試合を観戦後、秩父宮ラグビー場近くの表参道のライトアップを見学しました。

ライトアップが美しかったのはもちろんのこと、あまりの人の多さにビックリしました。
表参道のライトアップ①

去年は歩道橋を渡ることができたと記憶していますが、おそらく多くの見物客がごった返すため、使用禁止になっていました。

それでもJR原宿駅近くの歩道橋は使用可になっていましたので、橋上から数枚写真を撮影しました。
表参道のライトアップ②
2010. 12. 25  
本日トップリーグ、NECvs近鉄の試合を観戦しました。

ここまで近鉄が勝点26の8位。NECが勝点24の10位と、この試合を勝てばワイルドカードトーナメント進出へ確率がぐっと上がりますし、負ければ下部リーグへの入替戦に回る可能性があるので、2チームにとっては非常に大事な一戦です。

また近鉄は今シーズン関東圏で戦う唯一の試合なので、是非とも関東のファンに「これが近鉄のラグビーや!!」というところを見せてほしいものです。


さて試合の方は後半近鉄が20-24と4点差まで追い上げるものの、終了間際に突き放され、20-31のスコアで敗れ、獲得トライ数3、11点差の敗戦で勝点が1点も取れなかったのは非常に痛いです。
近鉄-NEC①

今日の試合を観戦しての感想ですが、昨シーズンの課題、

①前半の試合の入り方
②ラインアウトの獲得率アップ

がまったく解消されていなかったので、とても残念です。

先発SOで重光選手を入れて、しかも風上なのだから、前半は硬くキックでエリアを取ればいいのに自陣からBKに展開し、ミスからNECにトライを取られたのは痛かったですね。
近鉄-NEC②

また今日は風がきつかったので、ラインアウトでノットストレートが多くなるのは仕方ないかもしれませんが、それなら人数を減らして前で勝負するなど工夫が見られなかったのは、何故なんでしょう??
近鉄FW

近鉄応援団のバリエーションはあれだけあるのに、もう少しそれをみならば??と思います。


本日終了時点で9位に転落。ワイルドカードトーナメント出場の権利がある10位まで「がけっぷち」の状態です。最終節のクボタ戦は地元は花園ですので、どんなことをしても勝利を収め、ワイルドカードトーナメント進出を果たしてほしいです。
試合終了後の近鉄・高選手
2010. 12. 24  
林家木久蔵ラーメン

林家木久蔵ラーメンを羽田空港で発見しました。

次回購入してどれだけ「マズイ」のか確認してみます。
2010. 12. 23  
本日朝から東京自宅近くにある両国国技館でおこなわれた、横綱審議委員稽古総見を見学しました。
両国国技館

朝7時の開門にあわせて行ったのですが、国技館前にはすでに大勢の見物客が列をなしていてビックリしました。今年の相撲協会はいろんなことがありましたが、相撲人気は衰えずといったところでしょうか!?

会場に入るとすでに幕下力士の稽古が始まっていました。
幕下の稽古の模様

土俵上を大勢の力士が取り囲み、取り組みが終わるたびに次は稽古ができるよう順番を取り合っているさまは迫力がありました。

力士名はちょっとわかりませんが、小兵ながら筋肉質の外国人力士が結構人気がありました。特徴のある力士が幕内でがんばってくれれば面白いんですけどね。

その後十両の稽古に移り、次に幕内の力士の稽古となりどんどんレベルアップしているのが手に取るようにわかりました。どのスポーツにも言えますが、トップレベルの試合、練習を見ると迫力があります。

幕内の関脇以下の稽古では、大阪場所で私の実家近く(住吉大社)で稽古する立浪部屋の猛虎浪が元気があったように感じました。
幕内の稽古の模様

また、高見盛が出てくるとさすが人気者、大きな歓声が上がりました。

稽古が進むにつれ大関の把瑠都、
把瑠都
琴欧州、
琴欧州
魁皇が
魁皇
土俵入り(日馬富士は本日お休み)し、特に把瑠都の力強さが目立ちました。初場所の白鵬の対抗馬は把瑠都か!?という感じです。

最後に横綱、白鵬が入場。
白鵬

やっぱりオーラが違います。「悠然と構えている」という言葉がピッタリで、すり足をしても、四股を踏んでも
四股を踏む白鵬
絵になります。本日は関脇以下の力士数名と20番前後取り組み、負けたのは1番のみ。あとはほとんど上手投げで投げ飛ばし、格がまったく違うことを見せつけたと思います。初場所も優勝は鉄板か!?という感じですね。

最後のぶつかり稽古で、白鵬は稀勢の里に思いっきり稽古をつけていました。見ようによっては「先場所連勝ストップの腹いせか??」「いじめているの??」と思われるかもしれませんが、横綱があれだけ相手をしてくれるのですから、ある意味幸せです。


稽古終了後幕内力士が正面玄関でファンをお見送りしたり、入場時に引いたスピードくじで当たりが出れば横綱、大関の手形が本人から手渡されたりとサービス満点でした。

これで入場料は無料ならホントお得です!!

次回も機会があれば是非とも見学したいと思います!!
プロフィール

Taka

Author:Taka
19○○年大阪市に生まれる。

中学は野球、高校はラグビーを行い、20歳からパワーリフティングを始める。

主な戦績は
日本ロシア友好パワー大会 第2位
全日本実業団パワー大会  優勝
全日本実業団ベンチ大会  優勝
など

13年9月、東京から大阪へ再び転勤。

今後週末は子育てに専念致します。

FC2カウンター
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
ブログ検索
イケ麺時計
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
画面下を人々がお散歩するブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。