--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 08. 29  
本日昼から時間に余裕があったので、写真(データ)を整理していると、面白いものが数点出てきたので、これからおいおい紹介していきたいと思います。


その第一弾として、2004年8月14日に今はなき藤井寺球場でおこなわれたプロ野球ウエスタンリーグ、近鉄バファローズvsサーパス神戸(オリックスの2軍)の観戦記を紹介します。


この試合を見たときには、すでに近鉄とオリックスの合併が決まり、藤井寺球場も今年限りで閉場することになっていましたので、2軍の試合なのに大勢の観客が集まっていました。
藤井寺球場正面

話が横道にそれますが、藤井寺球場一番の想い出は、近鉄がリーグ優勝を決めた試合を観戦したときです。
スコアボード

試合開始は18時でしたが、当日券を求め12時から並び、やっとのことでチケットを手に入れました。

9回最後の近鉄の守備はファインプレーの連続で、センターを守っていた村上選手がアウトを取るごとにガッツポーズをしていたのが非常に印象的でした。


さてこの日の試合ですが、1軍で活躍していた選手が結構出場していて、とても楽しかったことを思い出します。

近鉄の先発投手は加藤投手、抑えに赤堀選手が投げ、サーパスは吉井投手がリリーフに上がっていました。
サーパス(オリックス) 吉井選手

野手は近鉄から少し前まで阪神に在籍していた前田選手、サーパスから1軍でよく活躍していた三輪選手が出場していました。
近鉄 バーンズ選手

藤井寺球場は屋根がなく、特に夏は非常に暑かったけど、とても見やすい球場だったので、取り壊されたのは非常に惜しい気がします。
試合終了 近鉄勝利

現在は某大学の施設になっているようです。
スポンサーサイト
2010. 08. 28  
本日夕方より神宮球場でおこなわれた、ヤクルトvs阪神の試合を観戦しました。
神宮球場

現在セリーグの首位争いは非常に熾烈で、阪神が勝って巨人が負けるとまたまた首位が入れ替わるとあって、選手はもちろんのこと阪神ファンのボルテージは試合前から最高潮でした。

今日の阪神の先発投手は高卒ルーキーの秋山選手が先発とあって、早い回から得点を取って楽な状況で投げさせてあげられたら言うことがないのですが........。

渋く1,3,5回に阪神が1点づつ取り、常に試合の主導権を握り、終盤相手の登板するピッチャーの質が落ちるとお得意の「つるべ打ち」が炸裂!!結局9-2のスコアで大勝し、巨人が広島に負けたので、再び首位に返り咲きました。
阪神勝利!!

秋山投手は2,3回に満塁のピンチがあったのですが、ぎりぎりしのぎきり、5回を投げて1失点と結果好投しうれしいプロ野球初勝利を収めました。
プロ野球初勝利 高卒ルーキー秋山投手

試合後のヒーローインタビューは、高卒ルーキーとは思えないほどしっかりした受け答えで「大物」の雰囲気をかもし出していました。このまま順調に成長してくれたらいいんですけどね。

今日の勝利を確固たるものにしたのは2,3番手で登板した西村投手、久保田投手がパーフェクトに抑えたことです。

特に久保田投手がいつもの「久保田劇場」を開演せずピシャリと抑えたことは、これからの厳しい戦いを勝ち抜くのため大きなポイントになるでしょうね。

蛇足の話ですが、9回登板したヤクルトのデラクルス投手のテーマソングが「兄弟船」、佐藤選手のそれが「サウスポー」には驚きました。特に兄弟船は個人的にいい曲だと思うのですが、野球場の雰囲気はまったくあっていなかったと思います。

それにしてもヤクルト球団は色々ファンサービスを考えるので感心させられます。5回終了時の花火もとてもきれいでした。


とりあえず今回で本年度のプロ野球観戦は終了です。来月からはラグビートップリーグにシフトチェンジです!!
2010. 08. 23  
亀戸天神大祭のときのお神輿とスカイツリーのショット2点です。
亀戸天神大祭と東京スカイツリー①

亀戸天神大祭と東京スカイツリー②
2010. 08. 22  
夜からは再び亀戸天神へ足を運び、「野外コンサート 夏→秋 ~Regalino~」(クラシックコンサート)を鑑賞しました。
野外コンサート①

最初の曲は「木星のファンタジー」で、思わず今年の冬に観た「インビクタス」のエンドロールのシーンを思い出してみました。
野外コンサート②

演奏されている方が司会も兼務していましたので、質素でしたが手作り感が全面に出て良かったですね。

クラシックコンサートの割りには「小さい子供が多いなぁ」と感じていたのですが、それがなぜだかわかりました。「さんぽ」と「崖の上のポニョ」が演奏されることがわかっていたのですね。


それまでおしゃべりしていた子供たちが大声で唄っていました。

最後の「ふるさとの四季」が演奏されると皆さん大合唱で、「この街に根付いたイベントなんやな~」と思えましたね。
御鳳輦
2010. 08. 22  
本日も朝から、亀戸天神の「大祭」を見学しました。
宮入①

なんと22基の御神輿が連なって宮入りするとあって、非常に見ごたえがあるだろうなぁと思い、初日同様非常に期待していました。
宮入②

御神輿を担ぐ掛け声「ワッショイ」は「和をもって背負う」が語源とのことで、とてもいい言葉であると思います。

日本のすべての地区でこのようなお祭りをおこなって、これを起点として地域社会のネットワーク作りに役立てればいいのにと感じるのは私だけでしょうか!?

そんなごたくはさておき、錦糸町駅前の錦糸公園では「第1回すみだストリートJAZZフェスティバル」も開催していてものすごい人がごったがえしていました。JAZZフェスティバルは今回見学できませんでしたが来年に楽しみは取っておきます。
錦糸町駅前

その後亀戸天神へ足を伸ばし、宮入を見学しました。


さすが御神輿22基すべての宮入は暑くて見ることはできませんでしたが、その様子は非常に華やかで、見学してとてもよかったです。
ひょっとこ

また子供神輿もあって、大人顔負け掛け声で宮入している様は「そらお祭りが好きになるのは当然やわ」という感じです。
子供神輿

境内には初日以上に大勢の参拝客がいて、年配の方はいろいろうんちくを述べておられました。
??(女性)

やっぱり皆さんお祭りが好きなんですね。そういう私も好きですけど.........。
2010. 08. 21  
本日(21日)と明日(22日)、そして25日の3日間、東京自宅近くの亀戸天神社にて例大祭が開催されます。

しかも今年は4年に一度の「大祭」に当たるとのことで、21日には菅原道真公の御霊(おみたま)を乗せた御鳳輦(ごほうれん)が氏子町内を巡行し、22日にはすべての町神輿が連なって宮入する連合渡御(れんごうとぎょ)がおこなわれ、25日の夜には神前から分けられた1,000個以上の灯明が灯るようで、一体どのくらい盛り上がるのだろうと数日前から非常に期待をしていました。


初日の今日、朝の7時30分から「御鳳輦渡御祭」を見学しました。
本殿と鳳輦

鳳輦の起源は御神輿より古いようで、4年に一度の「大祭」の時のみに御鳳輦をはじめ平安朝絵巻を再現した華やかな長い行列を仕つらえ、渡御するとのことです。
鳳輦

ちなみ亀戸天神の御鳳輦は、戦災を免れ日本でも大変めずらしく立派なもののようで、都内でこのような御鳳輦は亀戸天神しかないとのことです。

朝早いのにもかかわらず境内には参拝客が一杯で、また地元の人たちが熱心に行列の順路を教えていたり、亀戸天神の近況(最近宮司が代わった等)を聞かせてもらったりと気さくに話しかけていただけるので、さすが「下町」と言った感じでありがたい限りです。
御発輦祭


まずはお払い等の儀式をしたのち、亀戸天神から両国へ向けて行列の巡行が始まりました。
天神橋にて1

雰囲気的には「京都の時代祭りに良く似ているなぁ」と言うのが率直な感想です。とても優美で日本の伝統文化に触れることはいいことですね。
天神橋にて2

亀戸天神近くの天神橋では、多くのカメラマンが撮影していました。なぜかと言うと「東京スカイツリー」とコラボした写真が取れるからです。
天神橋にて3

それが撮影できるベストポジションはちょっとしたパニック状態になっていて、それを整理する警察官は大変そうでしたね。
天神橋にて4

天神橋にて5

天神橋にて6


私はこのあと所用のため朝のみの見学でしたが、夕方まで亀戸-錦糸町-両国の各町を練り歩き、16時30分頃に再び亀戸天神に戻ってくるそうです。
プロフィール

Taka

Author:Taka
19○○年大阪市に生まれる。

中学は野球、高校はラグビーを行い、20歳からパワーリフティングを始める。

主な戦績は
日本ロシア友好パワー大会 第2位
全日本実業団パワー大会  優勝
全日本実業団ベンチ大会  優勝
など

13年9月、東京から大阪へ再び転勤。

今後週末は子育てに専念致します。

FC2カウンター
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
ブログ検索
イケ麺時計
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
画面下を人々がお散歩するブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。