--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 07. 31  
東京へ来た以上一度は見てみたかった「隅田川花火大会」を見学しました。
隅田川花火大会1

東京の自宅から自転車で会場近くまで行ったのですが、ものすごい人人人で「どこで見学しよう??」と考えながら徘徊していると花火が始まってしまったので、最初の1時間は歩きながらの鑑賞でした。
隅田川花火大会2

いや~近くで見ることができたこともありますが、非常に迫力があった。

また1時間半も花火が打ち上がったので、もうおなか一杯状態です。
隅田川花火大会3

隅田川の土手付近は若者中心でしたが、その周囲は地元の人々が見学スポットを熟知していて、非常に楽しんでおられました。やはり地元の人が楽しむイベントでないと長くは続かないでしょうね。

花火に話を戻しますが、クライマックスのシーンはとても良かった!!


来年も是非とも見学したいですね!!
スポンサーサイト
2010. 07. 29  
私を含めて皆さん、事故を起こさぬようくれぐれも注意しましょう!!
交通事故
2010. 07. 28  
某日関東の某大手私鉄に乗った際、車両に扇風機が設置されていて、しかも稼働していました。
扇風機

「電車に扇風機」久しぶりに見る光景です。
2010. 07. 25  
本日葛飾区のかつしかシンフォニーヒルズでおこなわれた日本クラス別ボディビルコンテスト(東京ボディビルコンテストも共催)を観戦しました。
開会式風景

私が大阪でトレーニングをおこなっていたスポーツジムB&Fから山下選手、
山下選手
奥村選手、西條選手が、
西條選手
そして長年お世話になった仲本選手が出場するので、その応援が主な目的です。
仲本選手

コンテストが開始するとあいにく奥村選手が欠場で、前述した選手はすべて予選落ちしてしまったので、決勝審査(フリーポーズ)の途中で帰宅の途につきました。したがって順位は不明です。

コンテスト自体非常にレベルが高かったですね。

東京のコンテストにナルシス山本選手が出場しているのには「なぜ??」と思ったのですが、パンフレットを見るとナルシス山本選手、まだ東京を取ってないのにはビックリです。やっぱり東京は選手層が厚いんですね。
ナルシス山本選手

日本クラス別はどのクラスも甲乙つけがたいレベルの高い選手が何人も出場していて、「すごい」の一言です。特に東京を中心とした関東の選手の層は厚く、相当関西の選手ががんばらないとなかなかこの壁は破ることができないかもしれません。

審査員に浜口兵吾氏(アニマル浜口氏、今日は「気合だぁ~!!」などのパフォーマンスは一切なし)がいてたり、
浜口兵吾審査員
東京ボディビル連盟会長、石原伸晃氏(衆議院議員)が代理をたてることなく挨拶するなど、
石原伸晃会長
やっぱりこちらはひと味もふた味も違います。
2010. 07. 24  
本日昼から神宮球場でおこなわれていた、高校野球西東京大会準決勝2試合(日大鶴ヶ丘vs日大三、早稲田実vs早大学院)を観戦しました。
神宮球場

第一試合は日大鶴ヶ丘vs日大三の「日大ダービー」で、5回を終了して4-0のスコアで日大三がリードしているところから神宮球場に入りました。

今年の選抜大会準優勝校、日大三がそのまま勝つと思いましたが、後半日大鶴ヶ丘が反撃し、8回にナント逆転に成功!!5-4とリードを奪いました。

日大三もすんなり引き下がりません。その裏1点を入れて同点とし、そのまま延長戦へ。

その後両校、再三再四チャンスを作るも決定打が出ず14回まで進み、その回の表に日大鶴ヶ丘が念願の1点を獲得し、
延長14回勝ち越しに成功した日大鶴ヶ丘
その裏日大三を0点に押さえ、
延長14回勝ち越しを許した日大三
劇的な勝利を収めました。

いや~名勝負でした。どっちが勝ってもおかしくない試合でした。後半から延長に入って日大鶴ヶ丘がわずかながら日大三より元気があったような感じがしましたが、それが勝負の分かれ目になったような気がします。


第二試合は早稲田実vs早大学院の「ワセダダービー」。第一試合と違い、両校のユニフォーム、応援団、応援方法等ほぼ同じで、球場全体異様な雰囲気でした。
早稲田実(左)、早大学院

唯一の違いは早稲田実の応援団に「チアリーダー」がいる位か??

試合は戦前の予想通り、早稲田実が終始リードを奪い、7-3のスコアで勝利を収めました。
早大学院 千葉投手

しかしもっと点が開くと思われたのですが、早大学院ががんばり、接戦になりましたね。
早稲田実 鈴木投手

私は早大学院側(一塁側)に座ったのですが、スタンド全体が同窓会状態で、校歌が流れるたびに全員立ち上がって唄い、ビール片手に学生時代の思い出を語り合っていたのは非常にうらやましかったです。やっぱり伝統校はいいですね。

その一塁側で一番盛り上がったのは、8回に「チアリーダーはいらん」の横断幕が掲げられたときです(高校野球でワセダ以外の学校がやるとクレームの対象でしょう)。「こっちが本家じゃ!!」と言っていた早大学院のバンカラな校風が垣間見れた瞬間でした。

試合終了後、一塁側、三塁側から同じ応援歌「紺碧の空」の大合唱がおこなわれました。

もうこんなこと、二度とないかもしれません。
第二試合最終スコア
2010. 07. 23  
某日門前仲町付近を散策する機会がありました。

まずは「深川不動堂」へ。
深川不動堂

あいにく工事している箇所もあったのは少々残念でしたが、ここで毎日護摩修行が体験できるそうで、今回はできませんでしたが、次回訪問時は是非とも体験したい(本当????)と思います。

次に訪れたのは富岡八幡宮へ。
富岡八幡宮

富岡八幡宮は「江戸最大の八幡様」とのことで、境内は結構広かったです。

その境内には多くの人が休憩していてホント「憩いの場所」という感じです。

この日は駆け足の訪問でしたが、次回はじっくり時間をかけて行ってみたいと思います。
プロフィール

Taka

Author:Taka
19○○年大阪市に生まれる。

中学は野球、高校はラグビーを行い、20歳からパワーリフティングを始める。

主な戦績は
日本ロシア友好パワー大会 第2位
全日本実業団パワー大会  優勝
全日本実業団ベンチ大会  優勝
など

13年9月、東京から大阪へ再び転勤。

今後週末は子育てに専念致します。

FC2カウンター
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
ブログ検索
イケ麺時計
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
画面下を人々がお散歩するブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。