--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 01. 31  
今週もトップリーグのプレーオフトーナメントファイナル、三洋電機vs東芝戦を観戦するため秩父宮ラグビー場へ行ってきました。

てっきり私はリーグ戦での戦いから、三洋とサントリーのファイナルとなるものだと思っていましたが、先週東芝が頑張り、見事サントリーを破ったためこの組み合わせになりました。

私個人として三洋と東芝の試合を見るのは今回が初はじめてなので、非常に興味のあるカードです。今シーズンの戦いぶりから三洋が有利だと思いましたが..........。

キックオフ30分位前に秩父宮に到着しましたが観客席は7~8割埋まっていて、試合開始直後にはサイドスタンドまで満杯になりました。花園ならここまで観客が入らないと思うので、やはり秩父宮で試合をおこなうのが正解でしょうね。
秩父宮は大入り満員

さて試合の方ですが全体の7~8割は東芝がボールを支配し、ここ一番のディフェンス力も素晴らしく、結局6-0のスコアで双方ノートライの接戦でしたが点差以上に東芝の完勝だったと思います。
東芝―三洋電機1

リーグ戦終了後、1ヶ月も経たないうちに東芝がチームとしてピークを持ってきたのはさすがです。今日は特にディフェンスが良かった!!チームが盛り上がる素晴らしいタックル連発で、見ている私も心が洗われる思いになりました。ホント気分がスッキリしました!!
東芝―三洋電機2

一方三洋はCTB霜村選手、WTB北川選手の欠場が痛かった。BKラインが総体的に流れ気味で、何度も東芝ディフェンダーの餌食のなっていました。もっとCTB、FBがスイッチして内側に入る攻撃を多用すれば得点できたんじゃないかな、と感じたんですけどね。また#10ブラウンのキックの調子も今ひとつでした。最後の最後でBKに積極的に回してから少し調子が出てきたので、もっと早くBKに展開していれば、とも思いました。

2009-2010のトップリーグチャンピオンはまたまた東芝ということになりましたが、上位チームの実力は紙一重。日本選手権は、どれだけチームとしてピークを持ってこれるかがポイントになると思うので、日々の練習から効果的な休息まで、何から何まで重要になってくるでしょうね。
東芝記念撮影

少なくともケガや病気で試合に出場できなくなることだけは避けてほしいと思います。見ている方も興味が半減しますので..........。
東芝社長胴上げ
スポンサーサイト
2010. 01. 30  
本日予め予約しておいた、サッポロビール千葉工場へ工場見学へ行ってきました。
サッポロビール千葉工場エントランス

同行してもらったのは、かつて世界パワーリフティング大会出場常連で、一時期大阪で大変お世話になったOさんです。数年前地元千葉に帰られ、そのとき以来の再会でお会いしてから昔話でとても花が咲きました。

本日はあいにく土曜日だったので、生産ラインが止まっているなかでの見学のため、その点は少々残念でしたが、非常に丁寧に説明していただいたのでとても勉強になりました。
ヱビスビールの缶でできたお御輿

約40分の工場見学後、待ちに待ったビールの試飲です!!

はじめは「ヱビスビール」を試飲したのですが、「なんておいしいんだろう!!」ととても感動しました。
ヱビスビール

東京湾を一望できる場所で飲んだこともあるんでしょうが、異様にビールが進みました!!約20分間の試飲タイムで4杯も飲んでしまい、帰りのバスはとても気分が良かったです。

また工場内を説明していただいた方が、試飲中1組ごとに工場見学の感想を聞き取りにこられ、非常に丁寧に応対されていたのでとても好感が持てました。

私的にはとっても楽しめましたので、機会があればまた行ってみたいですね!!

工場見学は無料ですので、はっきり言って私のお薦めスポットです。
2010. 01. 26  
何気なくネットを見ていると、全国大会が終了した高校ラグビーは早くも新人戦がおこなわれていて、大阪大会も先週の日曜日が2回戦で、この日から全国大会に出場した学校も登場しています。

ちなみに我が母校が含まれる合同Cチームは初戦を勝利し、この日はナント常翔学園(旧大阪工大高)との対戦でした。

私が2年生のとき、春の高校総体と秋の全国大会予選の決勝戦で大阪工大高対戦し、ともに負けましたが12-19、4-16の大接戦を演じたので、今回は是非とも勝ってほしいと言いたいところですが、それは無理なので「何とか100点は取られんといてや~」が正直な気持ちです。

結果は0-93のスコアで大敗しましたが、100点取られなかったのでまぁ「よし」としよう。欲を言えば1トライを奪うことができたならもっと良かったんですがね。
合同C(橙)-常翔学園

合同チームの参加では母校の名前が表にでないので、春は無理だとしても秋の全国大会の予選は単独チームで出場することをせつに願います!!
2010. 01. 25  
全国クラブ大会決勝戦終了後、本日のメインイベント、トップリーグプレーオフトーナメントのセミファイナル、サントリーvs東芝戦を観戦しました。
秩父宮ラグビー場

このカードは昨年12月26日味の素スタジアムで観戦したのですが、そのときは59-22の大差でサントリーが勝ったので、今日もBKが縦横無尽に走ってサントリーの快勝を予想していました。
東芝―サントリー1

その前回同様、開始直後は東芝が攻め先制トライを挙げるも、そこからサントリーの一方的な展開となり、前半は21-7のスコアでサントリーがリードを奪いました。
東芝―サントリー2

やはり私の予想通りサントリーの快勝になると思いきや、後半は展開がガラリと変わり東芝の一方的な試合となり、35-24のスコアで東芝の逆転勝利となりました!!

ハーフタイムのミーティングで東芝はよっぽどハッパを掛けられたのか、後半は見違えるような動きで、特に接点での力強さは際立っていたと思います。逆にサントリーは前半効果的に得点を取りリードを奪ったので、前回同様の試合になると思い、少し慢心になったのかもしれません。実力差はほとんどないので、気持ちの持ち方次第でこうも結果がかわるのかという典型的な試合だったと思います。


もうひとつのセミファイナル、三洋電機vsトヨタ自動車は25-21のスコアでしぶとく三洋が勝利を収め、ファイナルは1月31日秩父宮ラグビー場にて三洋電機と東芝が戦うことになりました。

09-10シーズンの開幕戦では24-18のスコアで三洋電機が勝利を収めていますが、次戦も東芝がどう戦うのか非常に興味があります。私の予想はロースコアの接戦で三洋ですが結果は如何に??試合は日曜日なのでおそらく見に行く予定です。


昨日のセミファイナルの結果で日本選手権大会の組み合わせがほぼ決定しました。

私の注目は初戦のサントリーvsNECです。リーグ戦終盤から調子を急速に上げてきたNECが果たしてサントリーにどう挑むのか非常に興味があります。

また勝敗は別として六甲がどんなラグビーを見せるのか??ちょっとは帝京をあわてさせることができればいいのになぁ~、と思うのは私だけでしょうか..........。
2010. 01. 24  
本日も最近のお決まりごとのようになっているラグビー観戦のため、秩父宮ラグビー場へ行ってきました。

メインイベントはトップリーグプレーオフトーナメントのセミファイナル、「サントリーvs東芝」の試合ですが、私の注目はその前座としておこなわれた全国クラブ大会決勝の「駒場WMMvs六甲ファイティングブル」戦です。

今回は、昨年の3月13日におこなわれたファン感謝イベント、「We love Fightinhg Bull ~ありがとう六甲グラウンド~」から休部となったワールドラグビー部の選手が12名加入し、また「ファイティングブル」の愛称を継承した「六甲ファイティングブル」の応援です。

更に六甲クラブには、高校時代のラグビー部の同期が一時期所属していましたので、昔からなじみがあったのでなおさらです。

その他六甲のWTB内山将文選手(元ワールド)と、駒場のCTB内山浩文選手(元NTTコミュニケーションズ)の兄弟対決も見どころですね。

さて試合の方ですが、FW、BKともにサイズの上回る六甲がスコア上終始優位に立ち、38-15で見事10年ぶり4度目の優勝を収め、2月7日からはじまる日本選手権大会の出場を決めました!!
駒場WMM(白)―六甲ファイティングブル(青赤)

特に六甲は#12井口選手、#13山下選手の突破力、#14内山選手の素晴らしいランニングが目立っていました。それらが際立ったのも、スクラムを中心としたFWが終始圧倒したためで、ラグビーはやはりFWががんばってボールを獲得しないとダメだなぁ~と改めて感じました。
歓喜の六甲フィフティーン

スタンドには結構ワールドの旗を持ったファンがいましたし、秩父宮ラグビー場の入口には元ファイティングブルのマスコットが観客のお出迎えをしてくれて、東京での試合でしたが決して「アウェイ」ではありませんでしたね。

表彰式のあとの記念撮影では喜び爆発!!といった感じで、久々に感動しました。
優勝記念撮影

日本選手権大会の初戦は大学チャンピオンの帝京大学で、本日の試合のレベルから冷静に考えるととても勝てるとは思いませんが、クラブ代表として全力を尽くしてがんばってほしいと思います。


メインイベントの「サントリーvs東芝」戦の模様はまた後日レポートしたいと思います。
2010. 01. 23  
先週は関西の自宅へ帰っていましたので、本日2週間ぶりにトレーニングをおこないました。

年末からトレーニングをやったりやらなかったりのため、ベンチプレス、スクワットともに重たく感じました。

ちょっとこれではダメなので、以前パワーの選手としてトレーニングをしていた頃のように、1セット当たり6~8回で軽い重量から段階的に重たくするよう計画的にしていきたいと思います。

ただもう試合に出るつもりは毛頭ないので「トレーニングはストレスを発散するため、ためることは絶対ないようにがモットーです。
プロフィール

Taka

Author:Taka
19○○年大阪市に生まれる。

中学は野球、高校はラグビーを行い、20歳からパワーリフティングを始める。

主な戦績は
日本ロシア友好パワー大会 第2位
全日本実業団パワー大会  優勝
全日本実業団ベンチ大会  優勝
など

13年9月、東京から大阪へ再び転勤。

今後週末は子育てに専念致します。

FC2カウンター
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
ブログ検索
イケ麺時計
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
画面下を人々がお散歩するブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。