--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009. 10. 31  
本日待ちに待った世紀の一戦「ニッスイ東京2009 ブレディスローカップ NZvs豪州戦」を観戦しました。
ブレディスローカップ 国立競技場は超満員

今年に入ってこの試合が東京で開催されると聞き、「何とか東京へ見に行けんかな?」と思っていたら東京転勤になりましたので、ある意味これだけは良かった(??)です。


この「ブレディスローカップ」とは、NZと豪州の定期戦の勝者に与えられるトロフィーのことで、1930~35年に在任したNZ総督のブレディスロー卿の名前にちなんでいて、その方が1931年に両国の定期戦へトロフィーを寄贈したことが始まりです。

またNZと豪州の定期戦は、1903年8月15日豪州のシドニークリケットグラウンドでおこなわれたのが初対戦で、そのときは22-3のスコアでNZが勝利しました。

以降両国の勝敗は、NZから見て156戦106勝45敗5分となっていいます(豪州がニューサウスウェールズ州として戦った24試合の記録も含んでいます)。

ブレディスローカップは毎年数試合がおこなわれていて、複数の対戦がある年は勝ち越した側、また同じ勝ち星の時は保持している側が防衛するというスタイルがとられています。

2003年以降の成績は、6年連続でNZがカップを保持しています。

ブレディスローカップは原則として両国を行き来して開催されていましたが、2008年11月1日、香港で初めておこなわれ39,000人の観衆を集めました。

そして本日、ここ東京国立競技場での開催となったのです!!


豪州の試合を見るのは初めてですが、NZの試合は私が高校時代ワールドカップ初代チャンピオンとして初来日し、その初戦が花園であり(vs日本代表)、それを観戦した以来になるので実に22年ぶりとなります。

そのときは現日本代表ヘッドコーチ、ジョン・カーワン氏がWTBとして出場し、その姿を見て非常に感動したことを思い出します。

今回もその感動が再び味わえると思うと、純粋にワクワクします!!


私は自由席の「カテゴリー4」のチケットを購入していて、前売りですべて完売したとの情報を得ていたため、試合時間の1時間30分前、午後4時に会場入りしましたが、もう黒山の人だかりで異様な雰囲気でした。生まれてこの方このような雰囲気を味わったことはありませんね。

結構いい位置の席を確保してから場内を見学しました。オールブラックス、ワラビーズのグッズを販売しているブースはすごい人で、私も思わず衝動買いでワラビーズのポロシャツを買ってしまいました。明日は暑いらしいのでそれを着ます。

席についてから、前座でおこなわれた小学生のダグラグビーや、両チームのウォ-ミングアップを見ているとあっという間にキックオフの時間になってしまいました。


両チームが入場して国歌斉唱後。待ちに待ったオールブラックスのハカ「ウォークライ」が始まりました!!


冒頭述べたようにその光景を見るのは高校在学時以来になります!!いつもてもホント迫力があります!!

キックオフ!!
ブレディスローカップ NZ-豪州②

戦前の下馬評ではオールブラックス有利の声が大きかったが、ワラビーズががんばる!!敵陣で思い切ってBK勝負し、PKを得たら確実にPGを成功させ、前半リードして折り返しました(NZ13-16豪州)。
ブレディスローカップ NZ-豪州③(オーストラリアトライ)

後半になると今度はオールブラックスの独壇場になりました。
ブレディスローカップ NZ-豪州④

特に目立ったのは#7キャプテン、リッチー・マコウの献身的なフォロー。#13コンラッド・スミスの素晴らしいランニングは目を見張りました。

試合を切らずに継続して攻撃しようとする意識が素晴らしく、ボールがWTBに回って走り切られないとみるとスイッチしてフィールドの中に入り、モールラックにして次の攻撃を仕掛けるところはさすがです。


両チームにいえることですが、ランニングのチェンジオブペースが素すごい!!さすがにこれは日本人にまねできないかもしれませんね。

こんな素晴らしいゲームは、時間のたつのがホント早い!!気が付いたら32-19のスコアでオールブラックスが見事勝利し、ブレディスローカップはNZが見事手に入れました。


10年後のワールドカップでこのカードが見ることができるかどうかわからないので、ホント貴重なものを見せていただきました。至高のひと時を過ごせました!!
ブレディスローカップ NZ-豪州⑤(NZウイニングラン)

これ以上のものを目の当たりにできるのは、これから先もあるかどうかわかりませんが、機会があればまたライブで見てみたいものですね!!

蛇足↓:
スポンサーサイト
2009. 10. 28  
久しぶりに阪神から明るい話題が提供されました!!

27日午後、阪神タイガースは城島健司選手(33)と入団交渉をおこない、その後の会見で城島選手は阪神への入団意思を表明したとのことです!!
城島健司選手

城島選手は、1995年福岡ダイエーホークスに入団。1997年からレギュラー捕手として定着、2000,2003年の日本一に貢献した。

2006年から4年間、米大リーグのシアトルマリナーズでプレー。日本人初、キャッチャーのメジャーリーガーとなった。

2009年オフ、、マリナーズと残り2年間の契約を破棄し、日本球界に復帰する意向であることが発表さされた。そして同年10月27日、阪神タイガースとの2度目の交渉で入団の意思を表明することになる。


阪神としては念願の矢野選手の後釜&右の大砲を獲得したことになり、これで戦力upになることは確実です。

あとは花巻東高の菊池雄星選手を獲得し、来年は「菊池-城島」の黄金バッテリーが誕生して巨人の強力打線を黙らせれば、関西の経済全体が浮上すること確実です(非常に希望的観測)。
2009. 10. 27  
東京自宅近所から工事中の東京スカイツリーが見えます。
新東京タワー(ただいま工事中)

この塔の先端までの高さは約634m、地上350mと450mの2箇所に展望台ができるそうです。

ちなみに東京タワーの特別展望台が250m、ランドマークタワースカイガーデンが273mなので、完成すれば「日本一高い展望台」になります。

2012年春完成とのことで、それまで単身赴任で東京にいてるのか??現時点では不明です。
2009. 10. 26  
昨日亀戸天神を参拝後、近くにある「香取神社」を参拝しました。
香取神社本殿

この香取神社はその昔、平将門の乱を平定した俵藤太が戦勝祈願した神社として伝わり、勝利の神、スポーツ信仰の神として厚く信仰されています。
スポーツ振興の神様 香取神社

ここには多くのスポーツ選手が大きな試合の前に参拝しているようで、女子バレーボール日本代表や柔道の泉浩選手の名前がありました。

私も「自分に勝つ」思いで、いつもより丁寧にお祈りしました。

また亀戸の特産物だった「亀戸大根之碑」が建てられてあったり、
亀戸大根之碑
「亀戸」の地名の由来になった「亀が井戸」があったりと、
亀が井戸
境内は決して大きくありませんが見所満載です。
2009. 10. 25  
本日夕方、東京自宅近くの亀戸天神でおこなわれている「菊まつり」を見学しました。
亀戸天神「菊まつり」

亀戸天神では毎年この時期に開催しているらしく、境内には大勢の方が見物に来ていました。
菊まつり1

亀戸天神に祭られている菅公は、梅と共に菊の花を好まれていたようで、それにちなんで菅公をしのび、本殿の正面を取り囲むように菊を展示しているとのことです。
菊まつり2

今日はじっくり菊を鑑賞しましたので、菊には色んな種類があるのにはじめて気が付きました。
菊まつり3

たまにはのんびりと花を見るのもいいものですね。
菊まつり4
2009. 10. 24  
先ほどネットで結果を知ったのですが、花園でおこなわれた近鉄vsNEC戦は26-24(前半0-17)のスコアで今期やっと2勝目を収めました。

最後の最後で同点トライ&サヨナラゴールで逆転勝利となったので、ライブで見ていた方々はさぞかし面白かったことでしょうね!!

しかし前半のスコアは0-17と、昨年からエンジンのかかりが遅いのは相変わらずです。

前半からフル回転で、終始リードして勝利を収める展開を希望したいのですが........。

本日の勝利で勝点が14となり、8位のコカコーラが勝点17なので、とりあえずそこまでは浮上して欲しいですね。


※来週の土曜日(31日)は「ニッスイ東京2009 ブレディスローカップ NZvs豪州戦」を観戦します!!
プロフィール

Taka

Author:Taka
19○○年大阪市に生まれる。

中学は野球、高校はラグビーを行い、20歳からパワーリフティングを始める。

主な戦績は
日本ロシア友好パワー大会 第2位
全日本実業団パワー大会  優勝
全日本実業団ベンチ大会  優勝
など

13年9月、東京から大阪へ再び転勤。

今後週末は子育てに専念致します。

FC2カウンター
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
ブログ検索
イケ麺時計
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
画面下を人々がお散歩するブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。