--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009. 03. 29  
本日私の妻と結婚する際大変お世話になった方と、家族3人の合計4人で白鷹禄水苑内にある「東京竹葉亭西宮店」へ食事に行ってきました。

「江戸前ひつまぶし」を頼んだのですが味は思っていたよりもあっさりで、そのままでもお茶漬けでも非常においしかったです。特にひつまぶしに付いていた山椒の香りが非常によかったですね。

少々値段は張りますが、それ以上の値打ちはあります。

スポンサーサイト
2009. 03. 28  
本日業務終了後、自宅の近所にある甲子園球場へ第一子と一緒にセンバツ高校野球大会を観戦しました。
甲子園球場外観

自宅の最寄り駅に着くと、近鉄電車が入線していました。今月20日に阪神なんば線が開通しているので当たり前なのですが、何か違和感があります。そのうち慣れるでしょうけどね.....。
阪神線内の近鉄電車

本題に戻します。私たちが甲子園に入ったときには、PL-南陽工の試合が6回まで進行していました。私はPLのワンサイドゲームになるのかな??と思っていってみると意外にも0-0のスコアでした。
甲子園球場

また意外にも第一子が行儀よくシートにすわり、ブラスバンドの曲にあわせて身体をゆすったり、観客の手拍子に合わせて拍手するなど結構楽しんでいる感じでした。
野球観戦する第一子

9回を終了して両軍0行進。福本さんではありませんが「たこやき」状態です。しかも南陽工はヒットすら打っていません。普通なら負けて当たり前なのにそうではないので、PLにとってはいやな展開かもしれません。
甲子園球場スコアボード

その不安が的中し、10回表南陽工に初めてのヒットが出てから集中打を浴び、2点を先取されました。

その裏PLの攻撃も淡白に2アウトを取られ「万事休す」と思いきや、ここから粘り1点をかえし尚も1,3塁。長打が出れば逆転サヨナラの可能性もありましたが惜しくもセンターフライでゲームセット。

結局2-1のスコアで南陽工の大金星となりました。
快勝!!南陽工高

PLの敗因は春先とあって充分バッティング練習ができていないのか、南陽工の軟投投手、岩本を打ち崩せなっかことに尽きます。夏までに充分打ち込んで雪辱して欲しいものです。


また第2試合は箕島が延長11回の大熱戦で4-3のスコアで開星を下しました!!本当に伝統の力が生きています。しかし次戦は優勝候補の清峰。苦しい戦いになることは必至です。


最後になりましたが、リニューアルされた甲子園球場。とてもいいです!!
2009. 03. 27  
本日おこなわれた近畿高校ラグビー大会の決勝戦、常翔啓光学園-常翔学園は17-14で見事常翔啓光学園が勝利し、優勝しました。

常翔啓光学園は昨年に続いての優勝で、来月1日から埼玉県熊谷市でおこなわれる全国選抜高校ラグビー大会でも充分優勝が狙えれると思います。

それに優勝してしまうと全国大会を4連覇した黄金時代が再び到来か!?という感じですね。

全国選抜高校ラグビー大会に出場する近畿の高校は、6校プラス推薦出場の1校を加えて計7校です。

<出場校>

◎近畿大会上位校
 
 常翔啓光学園(大阪)
 常翔学園(大阪)
 東海大仰星(大阪)
 報徳学園(兵庫)
 伏見工(京都)
 御所実(奈良)

◎推薦出場校

 同志社香里(大阪)

その全国選抜高校ラグビー大会の組み合わせを見ましたが、はじめは総当りの予選リーグを戦い、その1位校が決勝トーナメントに進出し優勝を争います。

ちなみに予選リーグは1日の内にに2試合戦う日程が組まれています。こんな強行日程で出場選手の体調管理は果たしてうまくできるのかな!?

選手層の厚い学校が有利なのは間違いありません。
2009. 03. 24  
今回は久しぶりに手放しで喜べる明るい話題を!!

本日おこなわれたWBC決勝、日本vs韓国戦でわが日本が延長戦を制し、見事5-3のスコアで2大会連続の世界一に輝きました!!

著名な脚本家でもこんなストーリーは書けんのとちゃうか??といった感じです。

土壇場で追いつかれ、韓国有利の流れの中で延長10回ツーアウトランナー2,3塁のチャンスを作り、バッターはイチロー。見事ヒットを打って2者生還しこの回2点。もちろんこれが決勝点となって世界一になったのですから!!

試合終了後私は営業で外周りをしていて、某駅でそのことを伝える号外が配られている光景を目の当たりにしました。
WBC号外

しかし今大会はアジア代表(日本、韓国)が他の地区と比べて頭ひとつ抜けていた実力があることを証明できたので、大リーグ機構が主導して開催している当大会は果たして次回もおこなわれるのかはなはだ疑問です。

またこれだけアジアが強いので当面オリンピックの再開もないのかな??と思います(他種目の過去の動向を鑑みるとそう思えてならないのですが.....)。

そんなことはさておき、今後も韓国と高いレベルでの切磋琢磨が続くので、当面日本は最高レベルを維持するでしょうね。

2大会連続で勝利を収めたので日本は真のチャンピオンであることが証明され、NPBはMLBと同等かそれ以上のレベルの高いリーグであることが世界中に認識されたと思います。

決勝戦の模様をすべてDVD録画しましたので、暇なときにじっくり観戦します!!
2009. 03. 24  
本日箕島高が18年ぶりに甲子園で大分上野丘高と試合をおこない、見事7-3で勝利を収めました!!

ランニングスコアからしか類推できませんが、チャンスに集中打を効率的に集め6回までに7点を奪い、終盤大分上野丘高に詰め寄られたものの逃げ切りました。

世代は変わっても「伝統」は生きていたというところでしょうか!!

次戦は7日目(順調にいけば28日)第二試合、優勝候補の慶応義塾高を破った開星高との対戦になります。相手もかなり波に乗っていると思われますので、気を引き締めて戦い「箕島旋風」を起こして欲しいものです。
2009. 03. 23  
本日の朝日新聞の記事から、従来関東と関西の大学1位校が対抗戦形式で実施されていた東西大学王座決定戦(甲子園ボウル)が来年度から全国の大学に門戸を開き、「全国大学選手権」として開催されることが決定しました。

このことにより今まで出場できなかった北海道、東北、東海、北陸、中四国、九州の大学がトーナメントを勝ち上がっていけば甲子園で決勝を戦えることが可能性になりました。

アメリカンフットボールの底辺拡大には非常に画期的で、素晴らしい判断だと思います。

まだまだ関西、関東と比べればまだまだレベルは低いと思いますが、「関西、関東に追いつけ追い越せ」をスローガンに本格的にアメリカンフットボールに力を入れる大学が出てくることを期待します。
プロフィール

Taka

Author:Taka
19○○年大阪市に生まれる。

中学は野球、高校はラグビーを行い、20歳からパワーリフティングを始める。

主な戦績は
日本ロシア友好パワー大会 第2位
全日本実業団パワー大会  優勝
全日本実業団ベンチ大会  優勝
など

13年9月、東京から大阪へ再び転勤。

今後週末は子育てに専念致します。

FC2カウンター
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
ブログ検索
イケ麺時計
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
画面下を人々がお散歩するブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。