--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008. 12. 30  
本日は「メタボザル」で有名になった大阪・堺市にある大浜公園を散策しました。

お目当てはただひとつ、「猿島」見学です。

10年位前、前職の労働組合の夏のイベントでバーベキューパーティーをこの大浜公園実施したとき、当時の○○長の○野さんが、突然残飯を猿島に放り投げ、私が「いいんですか??」と尋ねると「いいんじゃ~~!!!」と怒鳴られたことを思い出します(よい子の皆様は絶対に真似をしないでください)。

↓その証拠。
エサを与えないでください

猿島にたどりつくとそこには約50頭位のサルがいて、その中の数頭が「メタボザル」化していました。
メタボザル

冒頭述べたとおり、見学に来た方はエサを絶対に与えないでください。

蛇足↓:その後ジムに行くと、髪を振り乱しながら一心不乱にトレーニングをするCW関谷師
一心不乱のCW関谷師
スポンサーサイト
2008. 12. 29  
今年の業務終了後、毎年恒例となったかつて存続した草野球チーム「バッドブレインズ」の忘年会に途中から参加しました。

私も会社の納会で少しアルコールが入っていたのですが、メンバー全員は「ウォーミングアップ完了」状態ではじめのうちテンションを上げるのに必死でした。

ほとんどのメンバーに1年ぶりにあったのですが、そのときと比べて結構やせていて、現在責任ある地位に就いている者が多いため「(私も含めて)中間管理職は大変だなぁ」と改めて思いました。

その後ちりじりばらばらになったのですが、今回のメンバーの中に「○リ○○」を経営している人間がいて、そのものの斡旋で約○名ほど「今日は帰らんぞ~~っ」と叫びながら人ごみに消えていきました。
2008. 12. 27  
本日より開幕した全国高校ラグビー大会を観戦するため花園へやって来ました。
第88回全国高校ラグビー大会

1,2回戦はⅠ、Ⅱ、Ⅲすべてのグランドで試合がおこなわれ、また結構無茶なラグビー(失礼)をするチームもたまにあるので、個人的にこのレベルを観戦するのは好きです。

それにしても第1グランドは別として、第2、第3グランドも芝の状態が非常にいいですね。
第1グランド  第2グランド  第3グランド

この最高の舞台で思いっきりプレーができる高校ラガーメンがうらやましい限りです。


<本日の観戦スケジュール>

第一試合(12:00 K.O)

第Ⅰグラウンド 新田-深谷(前半)
深谷(紺)-新田

第Ⅱグラウンド 大阪桐蔭-東農大二(後半)
大阪桐蔭(白)-東農大二

第二試合(13:15 K.O)

第Ⅱグラウンド 高知中央-平工
高知中央(赤)-平工

第三試合(14:30 K.O)

第Ⅲグラウンド 富山工-倉吉東(前半)
富山工(黄)-倉吉東

第Ⅱグラウンド 報徳-盛岡工(後半)
報徳(黒赤)-盛岡工


さて今日の注目はかねてよりアナウンスしていた、大八木氏がGMをつとめる高知中央です。
大八木氏

はっきりいって高知県のレベルは非常に低く、全国高校ラグビー大会の長い歴史の中で高知県勢が勝利したのは1度だけで、まさしく「ラグビー不毛の地」といっても過言ではありません。

そのような地のしかも歴史のない新設校に大八木氏がラグビーを教えにいくのはとても勇気のいることだったと思います。なにせネームバリューがあるだけに、外野は花園出場が最低条件と勝手に期待しますから。

また私の母親の郷里が高知県のため知らない土地でもありませんし、最近引っ越した近所の旅館が高校野球の高知県代表の常宿なっていたりと、なにかと高知県には縁があるので気になる存在です。

さて試合の方ですが、ある程度予測していた通り非常に厳しい結果となりました(スコア10-78)。

部員も21人しかいなくプレッシャーのない状態で練習しているかもしれませんが、簡単にノッコンをしたり、ターンオーバーされたりとほとんどラグビーをしていなかったように思えました。

しかし、前半相手のハンドリングミスからボールを奪い取り、そのままインゴールへ持込み初トライしたときは、
高知中央初トライ!!
優勝したような騒ぎでした。

後半途中、連続してトライを取られ高知中央フィフティーンが少しインゴールでだれた態度をしたとき、大八木氏がそこまで走って激を飛ばし、
試合中選手を激励する大八木氏
そのあとはちょっと動きが違ったように見えました(本当はグランド内に入ってはいけないように思いますが.......)。

今回の結果はある程度仕方がないと思います。今は非常に悔しいだけだと思いますのでこれを糧としてまずは四国No1を、そして四国以外のチームと対戦しても互角に戦えるよう技術面、フィットネス面を鍛え直して欲しいと思います。

その他の試合は大阪桐蔭の試合運びの上手さに感心しました。順調にいけば3回戦でAシードの国学院久我山と対戦することになりますが、結構いい試合になると思います。
2008. 12. 26  
私が以前住んでいた場所から大阪ドームへ行く際、南海電車の通称「汐見橋線」(正式には高野線の一部だが岸里玉出駅で完全に分断されている)に乗車していたのだが、この「汐見橋線」とても大阪市内を走る路線とは思えないのです。

まず↓岸里玉出駅の時刻表と車両。
岸里玉出時刻表  岸里玉出車両
ラッシュアワー、デイタイム、平日、休日関係なしに30分間隔である。いつも感じることであるが、この電車に乗車しても10人以上乗客がいた試しがない。

↓終点汐見橋駅の外観。
汐見橋駅
「レトロ」という言葉はあてはまらないが、とにかく古い建物である。

↓汐見橋駅構内の路線図。
南海沿線観光案内図
何と昭和30年代の路線図とのこと。鉄道関連の博物館に展示しなくてもいいのかなぁ~というシロモノである。

↓現在和歌山市内にはこんなに電車が走っていないぞ!!
和歌山市内

↓すごい!淡路島に電車が走っている!!
淡路島

また中間の駅はどう考えても昭和初期に建てられたものだろうと推測できる建造物ばかりなので、鉄道マニアにはたまらない「超ローカル路線」なのかもしれません。

なぜ超赤字と思われる路線を南海が走らせているのだろうと思っていたが、色々調べてみると汐見橋からなにわ筋を地下で北上し、梅田、新大阪へつながる「なにわ筋線」という鉄道路線建設の計画があり、それが完成した暁にはそこへ南海が乗り入れる予定とのことです。

しかし建設費高騰のあおりをくらって凍結されているらしく、この計画が完全に白紙になればいよいよ「汐見橋線」も危なくなることでしょう。

汐見橋駅付近に来年3月20日に開通する阪神なんば線「桜川駅」の出入口ができるそうですが、それが開通しても「汐見橋線」は変わらないでしょうね。
2008. 12. 23  
鳴尾浜臨海公園から帰宅後、家族3人でささやかながらクリスマスパーティーをおこないました。

自宅に飾っているクリスマスツリー明かりをつけ、
クリスマスツリー
帰宅途中に購入したクリスマスケーキを食べました。
クリスマスケーキ

1歳の誕生日以来2度目のケーキを食べる第一子はそれがたいそうおいしかったのでしょう、そんなにお腹がすいていないにもかかわらずパクパク食していました。
2008. 12. 23  
本日家族3人で甲子園球場の南にある鳴尾浜臨海公園へ行ってきました。

この公園はその昔「鳴尾球場」というものがあり、甲子園球場が完成する前にその球場で夏の全国高校野球大会が開催されていたそうです。

それはさておき、この寒空でも第一子は非常に元気で、原っぱを走り回り、
鳴尾浜臨海公園
そこに備え付けている遊具ではしゃぎまわったりと大喜びでした。

そのあと浜辺(厳密には甲子園浜海浜公園というらしい)に場所を移し、海に浮いていた鳥を注意深く観察し、
甲子園浜海浜公園
「おいで~」としきりに呼びかけていました。
プロフィール

Taka

Author:Taka
19○○年大阪市に生まれる。

中学は野球、高校はラグビーを行い、20歳からパワーリフティングを始める。

主な戦績は
日本ロシア友好パワー大会 第2位
全日本実業団パワー大会  優勝
全日本実業団ベンチ大会  優勝
など

13年9月、東京から大阪へ再び転勤。

今後週末は子育てに専念致します。

FC2カウンター
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
ブログ検索
イケ麺時計
カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
画面下を人々がお散歩するブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。