--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008. 09. 23  
本日は祝日いうこともあり、第一子が毎週火曜日に通っているリトミックを参観するためになんばパークスへ行ってきました。

リトミックとはスイスの音楽家で教育家であったE・J・ダルクロ-ズ(1865-1950)が20世紀初頭に創始した音楽教育法で、児童心理学・大脳生理学などを取り入れつつ進化・発展を遂げ、確立されました。

はっきり言って「親バカ」ですのでかなりひいき目に見ていますが、タンバリンやリボンを借りるときは他の子よりも第一子はいち早く行っていますし、先生が絵本を読み出したら一番前でちゃんと聞いていており、ここまでは「間違いなく優秀」だと思います。
リボンを振る第一子

さてこれが大きくなってもキープできるか注目です。
スポンサーサイト
2008. 09. 23  
本日J SPORTSで近鉄-ヤマハ発動機の試合を観戦していましたが、近鉄ライナーズは37-43の6点差で惜しくも敗れました。

しかし、7点差以内の敗戦+4トライをあげましたので勝ち点は「2」を獲得しました。これは引き分け時に付与される勝ち点「2」と同数ですので、大げさかもしれませんが「引き分け同然」の敗戦となり、最後の順位決定時に大きくものがいうかもしれません。

さて試合の方ですが、特に後半の後半は近鉄押せ押せ状態で、非常にスリリングな内容でした。やはりバツベイが出てくると雰囲気が変わりますね。FW,BK一体となったつなぐラグビーはとても迫力があると思います。

今日のような面白い内容の試合をしていれば近鉄の人気はもっともっと上がることでしょう。

ただいただけないのは、終盤ヤマハキッカー五郎丸がPGを狙っているとき「早よ蹴れボケ~!!」とやじっていたおじさんです。あえてそれを集音マイクに拾っていた感はありますが、アナウンサーと解説者が苦笑しながら「花園のお客さんは厳しいですね」と数度おっしゃっていました。紳士のスポーツですから、観客も紳士らしく大阪の評判を落とさないでいましょう。
2008. 09. 21  
本日はあいにく天気が悪く昼過ぎまで雨が降っていましたが、午後から一瞬雨が上がりましたので、神鋼灘浜グラウンドでおこなわれていた関西クラブラグビーCリーグの戦いを観戦しました。

初めて神鋼灘浜グラウンドへ行ったのですが、さすが社会人日本一に何度も輝いたチームですね、天然芝グラウンド1面、人工芝グラウンド1面の合計2面のラグビーグランドがあり、立派なクラブハウスももちろんありました。

昨日トップリーグの試合があったにも関わらず、神戸製鋼の選手が個人練習をしていました。やはりこの位のレベルの選手は違いますね。また子供からサインをねだられても気軽に応じているのはさすがです。

さてクラブラグビーの試合は人工芝グラウンドでおこなわれ雨でも泥んこにならないので、その昔私がクラブラグビーに参加していた頃の大阪城グラウンドとは隔世の感があります。
神鋼灘浜グランド1 神鋼灘浜グランド2

その試合の模様をルールもわからないはずの第一子が凝視しているのは、親バカかもしれませんが「集中力があるのかな!?」と思いました。
ラグビーを凝視する第一子
2008. 09. 20  
本日午前中明石に行く用事がありましたので、昼から半年以上ぶりに藤本会長とお会いする機会がありました。

お会いする場所はいつものフジモトジムではなく、垂水駅近くの藤本会長が経営している「天水湯」
天水湯エントランス
でした。

土曜日に昼間にも関わらず多くのお客さんがいらっしゃって、いつもながら藤本会長の人柄はすごい!!と改めて感じました。

その藤本会長、22日に全日本マスターズベンチ大会に参加するため明日高知へ出発されるとのことですし、更に28日から世界マスターズパワー大会に参加するためにアメリカへ旅立つとのことで、相変わらずパワフルだなぁ、とただただ感心させられるばかりです。

私も少しは藤本会長の元気さを見習わなければ、と痛切に感じました。

↓フジモトジム垂水支店!?
フジモトジム垂水支店(!?)
2008. 09. 15  
きょうの朝刊を見てわかったのですが、昨日の試合で近鉄ライナーズが本拠地近鉄花園ラグビー場にてコカコーラウエストと戦い、18-14と僅差ながら見事2連勝を果たしました。

スコアの流れを見てだけですが、前半は0-7とリードを許していたものの、後半追いつき逆転し、またひっくり返されたものの、31分に再び逆転し勝利を収めるという非常にきわどい戦いだったようですね。

このような接戦をものにいていけば、チーム力もついていくと思いますので、本当にこれからが楽しみです。
2008. 09. 14  
高校ラグビーを観戦後、午後から岸和田だんじり祭りを見学に行きました。

南海の岸和田駅を降りた瞬間からものすごい見物客で、カンカン場近くの商店街で見ていた時は真剣に「圧死するんちゃうか」と思ったほどでした。
だんじり祭り1

しかし年々派手になっていっているように感じます。ホントに「すごい」としかいいようがありません。
だんじり祭り2

是非とも来年も見に行こう!!
プロフィール

Taka

Author:Taka
19○○年大阪市に生まれる。

中学は野球、高校はラグビーを行い、20歳からパワーリフティングを始める。

主な戦績は
日本ロシア友好パワー大会 第2位
全日本実業団パワー大会  優勝
全日本実業団ベンチ大会  優勝
など

13年9月、東京から大阪へ再び転勤。

今後週末は子育てに専念致します。

FC2カウンター
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
ブログ検索
イケ麺時計
カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
画面下を人々がお散歩するブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。