--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008. 05. 31  
今日は秩父宮ラグビー場で行われたジャパンXV(以下ジャパン)-クラシックオールブラックス(以下CAB)の試合をテレビで観戦しました。

結果は13-15と敗れたものの、いい意味で大方の予想を裏切ってジャパンが大善戦でした。

これだけの強敵に対して、80分間切れることなく組織的なディフェンスができたことは大収穫でしょう。

また#14遠藤はじめCABに対して体力負けしなかったことも、地道なトレーニングが実を結びつつあることを証明できたと思います。

しかし、大金星目前で勝ちきれなかったのも事実です。最も悔いが残るのは前半終了間際モールを押し込まれてトライを献上したことでしょうか?このシーンが象徴するようにFW戦がやや劣勢だったのが今日の敗因の1つかもしれません。

来週からはじまるパシフィック・ネーションズカップに向け期待を抱かせる結果になったのは事実でしょう。

少なくとも南洋の3ヶ国(フィジー、トンガ、サモア)には勝って欲しいんだけどなぁ。
スポンサーサイト
2008. 05. 25  
帝塚山音楽祭へ行ったあと少し休憩するために、阪堺電車姫松電停近くの「青い麦」へ行きました。
青い麦エントランス

ここはメインがパン屋なのですが、小さいながら店の奥に喫茶スペースがあり、お店でパンを購入後セルフサービスながら200円のホットコーヒーを飲みながらしばしくつろぎました。
ミニクロワッサン

ここでも第一子の食欲は旺盛で、ミニクロワッサンを3個ほどぺロッと平らげてしまいました。
2008. 05. 25  
本日は毎年恒例の帝塚山音楽祭を家族3人で見学しました。
チンチン電車も帝塚山音楽祭仕様

昼からは前日から降り続けた雨も上がり良い天気になりましたので、メイン会場の万代池公園は大勢の見物客でごったかえしていました。
メインステージ(伊太地伝兵衛&弦楽トリオ)

昨年同様万代池公園内で昔からお世話になっているあるボディービルダーのご家族にお会いし、お互いの近況報告をしあえたことは非常に有意義でした。
エントランスステージ(Rhythm & Treble)

今年は帝塚山界隈をあっちへ行ったりこっちへ行ったりしたのですが、自宅へ帰る途中立ち寄ったマサコーヌ帝塚山で行われていた大阪フィルのメンバーが演奏していたチャリティーコンサートはホントに無料で聴いてエエンかいな?と思うほど素晴らしいもので、いつも奇声をあげる第一子も静かに演奏を聞き入っていた程でした。
マサコーヌ帝塚山(大阪フィルメンバー)

しかし帝塚山の方々は非常に上品です。演奏後帰る際に「お子様静かに聞いてて偉いですね」と数人の方から声をかけられました。

私もこの位心に余裕を持ちたいものです。
2008. 05. 23  
私の実家の近所に家族ぐるみでお付き合いをしているご家族がいらっしゃって、そこの男の子が今年の3月見事私の母校に合格しました。

先日偶然にも会う機会があったので、クラブは何に入ったのかと聞くとその答えは「ラグビー部」。私の所属していたクラブに入ってくれたのはうれしい限りです。

現在部員は3年生が5名、1年生が3名、合計8名で、試合は近くの高校と合同チームを組んでやっているそうです。

私の高校時代の話(※1,2,3,4)をするとあまりにも今とは違いすぎるので、その男の子からすると夢の国のことを聞いているような感じに見えました。

これからはちょくちょく母校グランドへ赴き、ラグビー部の試合や練習を見に行きたいと思います。

(※1)入学当初1年生部員が約50名入部し、部全体で100名近く部員がいた。

(※2)母校グランドに、花園常連校の日川高や佐賀工高等が練習試合にやってきた。

(※3)交通費及び旅費全額先方負担で松山へ遠征し、愛媛県選抜チームと対戦した。

(※4)定期的にOB会主催でパーべキューパーティーを開催して頂いていた。

↓:管理者高校時代の大阪総体決勝戦 vs淀川工高戦
高校総体決勝戦 vs淀川工高戦
2008. 05. 20  
本日大阪駅前ビルのドリームジャンボ宝くじ売り場にまたもや三億円を展示していました。
三億円

ドリームジャンボの当選発表後、これが私のものになると思うと、何回一斗の焼肉が食べられるんだろう.....。今からウキウキです。
2008. 05. 18  
本日は天気も良かったので東大阪市多目的広場(花園第3G)で行われた高校総体ラグビーの部の最終日の試合を観戦しました。
東大阪市多目的広場(花園第3G)

私は2試合目(5位決定戦 大阪朝高-同志社香里戦)の終了間際から観戦しました。


今日行われる4カードのなかで私が注目していたのは、3位決定戦の大阪桐蔭-東海大仰星戦です。

なぜならこの試合に勝てば、正月の全国大会大阪府予選にはAシード校として出場でき、負ければBシード校として出なければならないからです。

その予想通り非常に厳しい試合内容となると思いきや、後半20分位まで大阪桐蔭のゲームプランが非常に良くほぼ一方的な内容で、31-14とリードしました。
桐蔭-仰星①

しかし全国制覇2度経験している東海大仰星はここから怒涛の反撃を開始し、2T連続して取り7点差まで迫り、終了間際大阪桐蔭陣深くまで攻め込むも、痛恨のペナルティを取られ大阪桐蔭がペナルティキックをタッチに蹴りだしたところでノーサイド。31-24で見事大阪桐蔭が勝利を収め、創部以来初めて全国大会大阪予選のAシードを獲得しました。
桐蔭-仰星②

大阪桐蔭の勝因は前述した通り徹底した「ゲームプラン」あるのではないでしょうか。敵陣深く入るまで徹底的にキックで陣地を取り、そこからFWのモールプレイに固執した戦いが功を奏したと思います。

一方東海大仰星は一体どうしたのでしょうか。まったくこの試合にかける気迫、気合というものが後半終盤まで私には感じられませんでした。BKはプレッシャーのあまりかかっていないところでノックオンを何度も繰り返し、マイボールのキックオフはダイレクトタッチになるし、ゴール前に蹴られたボールをセービングをせずに安易に蹴りだそうとしてそれが空振りになりそこをつかれてトライになるし、負けるべくして負けたと思います。終盤素晴らしいBK攻撃でトライを重ねただけに非常にもったいない敗戦です。


決勝戦は常翔学園-常翔啓光学園戦の兄弟校対決となりました。

常翔啓光学園は昨年全国大会に出場できなかったため、11月中旬から新チームを立ち上げた効果もあってか4月の全国選抜大会に優勝し、現時点での高校No1のチームです。

一方常翔学園は昨年のメンバーが数多く残り、選手個人の能力は非常に高いと思います。あとはチームとしての完成度をどうやって高めるかがポイントになってくるでしょう。

試合は開始早々のモールを常翔は自陣から敵陣深くまで押し込みトライ。その直後にも1T追加し12-0とリードし、「予想に反してワンサイドになるのか?」という雰囲気から徐々に啓光が盛り返し2T1Gを取り返して、12-12の同点で前半が終了した。
啓光-常翔①

後半は常翔と啓光が1T1Gづつ取り合い19-19の同点から、啓光が1T1G取り26-19と7点リードした。

終了間際常翔が大攻勢をかけついにゴールポスト付近にトライ!2点差まで詰め寄ってきた。このあとのゴールキックは比較的角度が浅く、決まると思いきやなんとゴールポストにボールが当たり無念のノーゴール。
啓光-常翔②

このあとも常翔が啓光陣に攻め込むも得点を取るまでに至らず26-24のわずか2点差で常翔啓光学園が勝利し、春の大阪ナンバーワンに輝いた。

試合を見ての感想ですが、2校の実力的は互角だと思います。個人の力強さは常翔。チームとしてのしたたかさは啓光、といったところでしょうか。最後のゴールキックもほぼ決まっていたようなものなので両校の差はほぼないと思います。


この結果秋に開催される全国高校ラグビー大阪府予選のシード校は

◎Aシード 常翔啓光学園 常翔学園 大阪桐蔭
◎Bシード 東海大仰星 大阪朝高 同志社香里

となりました。

おそらく東海大仰星が夏合宿を経てチームとして最高の状態に仕上げてくるはずですので、仰星がBシードに入るブロックは激戦が予想され、抽選次第でAシードの3校もうかうかできない状況です。

またひと夏越えて大化けるチームもありますので、他のBシードやノーシードのチームもチャンスは充分あると思われます。

私的に注目しているのはこの日唯一公立校で出場(7位決定戦)してきた日新です。公立校のハンデは相当あると思いますが、秋には私立に一泡吹かせてもらいたいものです。

私の母校は秋の大会に向け、まずはメンバー15人そろえることでしょうか!?(切実)。
プロフィール

Taka

Author:Taka
19○○年大阪市に生まれる。

中学は野球、高校はラグビーを行い、20歳からパワーリフティングを始める。

主な戦績は
日本ロシア友好パワー大会 第2位
全日本実業団パワー大会  優勝
全日本実業団ベンチ大会  優勝
など

13年9月、東京から大阪へ再び転勤。

今後週末は子育てに専念致します。

FC2カウンター
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
ブログ検索
イケ麺時計
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
画面下を人々がお散歩するブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。