--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006. 12. 31  
今日で2006年が終わりますが、1年を振り返って正直な感想を言うと「光陰矢のごとし」のフレーズがドンピシャな1年でした。

仕事もプライベート(家庭、パワー、野球、等)も様々なイベントが目白押しでしたのでアッという間でした。これからどんどんオッサン化していきますのでこの傾向が顕著になるのでしょうか?そうでしたら恐ろしいことです。

そんなことをあれこれ詮索しても仕方がないので前向きに生きていきたいと思います。

来年はすべていおいてステップアップし、良い年にしたいものです。

↓大晦日に洗車して美しくなった愛車
マイカー

スポンサーサイト
2006. 12. 30  
本日今年最後のトレーニングを行いました。

以前から申し上げている通り数年前からの左臀部の痛みが未だに完治せず、スクワット・デッドリフトがやり込めない状況です。これらのトレーニングができなければ、とうてい選手として復帰することが困難ですので気長に回復するのを待つしかありません。

あんまりネガティブに考えてもダメなので、できる範囲で頑張りたいと思います。
2006. 12. 29  
本日業務終了後、私が所属している草野球チーム「バッドブレインズ」の忘年会に合流しました。

私以外のメンバーは約3時間前から浴びるように酒を飲んでいましたので全員出来上がっており、私もそれに追いつくためいつものペースより早く飲まなければなりませんでしたので、その点だけはつらかったです。

蛇足:↓夜はいつも絶好調のエンペラー川師(右)
エンペラー川師(右)

2006. 12. 24  
本日はラグビー大学選手権の準々決勝を観戦するために聖地「花園」へ行きました。

近鉄花園ラグビー場(エントランス)
正式名称は「近鉄花園ラグビー場」で、その名の通り近鉄が所有している施設である。
近鉄花園ラグビー場(全景)
その昔、秩父宮殿下が橿原神宮を参拝するために近鉄電車で移動中、当時の近鉄幹部に「沿線にラグビー場を作ってはどうか」というお言葉をもとに建設された由緒ある建物で、花園のような極めて公共性の高い施設を一企業が所有し、運営管理しているのは日本はおろか世界を見渡しても非常に稀であり、近年赤字で経営が非常に苦しいようですが日本ラグビーのシンボルですので是非とも東大阪市、大阪府、日本政府がバックアップしこれからも存続して頂きたいものある。
近鉄花園ラグビー場(ラグビー資料館)

またラグビー競技者にとって花園は「聖地」であり、特に高校生は正月ここで試合をするために日々練習に励んでいるといっても過言ではない。そういう管理者も花園を目指していた。残念ながら全国大会には出場でできなかったものの、大阪府予選は準決勝から試合会場が花園だったためここで試合をした経験はあります。
その写真が↓(当時の第2グランド。現在の練習グランド付近の位置)
管理者の高校時代2
手前味噌になりますが私の所属していた高校は当時、優勝候補の一角として前評判は高かったのですが、準決勝で惜しくも1点差で敗れました。もし決勝戦に進んでいればあの橋下弁護士の所属していた北野高と対戦する予定で、私達が駒を進めていたら少しは歴史を変えていたと思いますので悔しい限りです。

前置きはさておき、今日の2試合に関西の大学(大阪体育大学、京都産業大学)が出場するので多くの観客が集まりました。

第1試合の京産大-法大で、前評判ではBKに決定力がある法大有利の声が大きく、京産大が勝つには得意のFWに持ち込み粘り強くディフェンスしていくしかないというのが大方の予想でした。

前半は京産大が大方の予想通りFW戦に固執した戦いを挑み、時間の多くを攻撃にさくが、いったん法大がボールを獲得すると素晴らしい展開力でトライを重ね「やっぱり一方的になるのかな」と思いましたが、京産大FWが粘り強く攻め続け、決してきれいではありませんがトライを連取し、前半19-15とリードして折り返しました。
京産大-法大(モール攻撃)

後半に入り、法大BKにエンジンがかかり、すぐさま逆転し、
京産大-法政大(BK攻撃)
「京産ここまでか」と思ったところからまたまたがんばる!!決して勝負をあきらめることなく、終了間際まで2点差のビハインドで食らいつく。

終了間際敵陣10メートルラインを入ったところの密集で法大からペナルティーをもらい、PGのチャンスを得た。#11徐が慎重にボールをプレースして蹴った。見事クロスバーを越えPG成功!!ついに29-28と逆転したのだ!!その後法大も必死に攻めるが京産大が相手のミスに付け込みもう1トライ追加し36-28でノーサイド!!
京産大-法政大(最終スコア)
京産大の劇的な大逆転勝利となった。
京産大勝利!!
今日の京産大の勝因はFWに尽きます。よくがんばって大番狂わせを起こしたと思います。かたや法大の敗因はトライ後のゴールキックが1本も決まらなかったのが痛かったですね。トライは5本づつなのでその差が直接得点差となってしまいました。

第2試合の大体大-明大は、FW,BKのバランスが良く創部以来「最強」チームに仕上がった体大と、伝統ある「重戦車FW」明大の互角の戦いが予想されました。
大体大フィフティーン

前半はやや明大FWの力が勝り、終始リードする展開でしたが今年の体大には底力がある。
大体大-明治大(ラインアウト)
トライを取られてもすぐ取り返し、前半は14-14の同点で折り返した。

後半に入ると体大は#9金を中心にFW,BK一体となった攻撃を展開する。
大体大-明治大(モール攻撃)
後半2T2Gを取り、相手には1点も与えず、
大体大-明治大(スクラム)
28-14で勝利!!
大体大-明治大(最終スコア)
特に後半はアタック、ディフェンスとも非常に出来がよく安心して観戦することができました。
大体大勝利!!

これで準決勝は早稲田大学-京都産業大学、大阪体育大学-関東学院大学の2試合とも東西対決となり、関西勢がベスト4に2校入るのはホント久しぶりだと思います。

京産大、大体大共に次回の対戦相手は非常に力の強い相手だと思いますが、是非とも勝利して関西同士の決勝戦を行ってほしいものです。
2006. 12. 23  
本日は中之島にあるリーガグランドホテル14階のグランドスカイにてランチバイキングに行ってきました。

ランチバイキング1

やはりリーガグランドホテルのバイキングですね。非常に多くの種類の食べ物があり、特にロースとビーフは最高においしかったですし、ケーキも良かったです。

ランチバイキング2

ただこういうところへ来ると日ごろの貧乏人の癖が出て、異様に食べてしまい、5時間たった今もまったくお腹が減りません。
2006. 12. 17  
本日は先日自宅に郵送された銘酒「惣花」についてごたくを述べたいと思います。

この「惣花」は明治天皇がこよなく愛された日本酒だそうで、現在でも園遊会ではこのお酒が振舞われ、悠仁親王のご誕生の際も皇室に献上された銘酒であります。

惣花

本来は来年の正月に飲むつもりでしたが、少しフライングして一杯だけ試飲してみました。

冷酒で飲むとおいしいと聞いていましたのでその通り飲んで見ましたが、ホントむちゃくちゃおいしいです!!甘・酸・辛・苦・渋の五味が絶妙にからまって非常に上品な味です。

来年の正月は「飲み正月」になるのは間違いないでしょう。
プロフィール

Taka

Author:Taka
19○○年大阪市に生まれる。

中学は野球、高校はラグビーを行い、20歳からパワーリフティングを始める。

主な戦績は
日本ロシア友好パワー大会 第2位
全日本実業団パワー大会  優勝
全日本実業団ベンチ大会  優勝
など

13年9月、東京から大阪へ再び転勤。

今後週末は子育てに専念致します。

FC2カウンター
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
ブログ検索
イケ麺時計
カレンダー
11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
画面下を人々がお散歩するブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。