--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014. 07. 12  
近所の夏祭りに生まれて初めてスタッフとして参加しました。
140712夏祭り

ただし大したことはしませんでしたので、非常に楽でした!!
スポンサーサイト
2014. 05. 04  
だんじり祭りを見学するため、御影へやって来ました。
140504御影だんじり祭り①


まず昼前に阪急御影駅の近くにある弓弦羽神社で宮入を見学しました。

地区ごとに宮入のやり方が少しずつ違うので、興味深く見ることができました。


そのあと阪急御影駅に場所を移して練り回しを見学。
140504御影だんじり祭り②

だんじり7基が同時に回りだすと、非常に壮観です。


そしてお待ちかねの子供対象のだんじりの町内巡行です。
140504御影だんじり祭り③

この日は娘と、弟の息子が元気一杯にだんじりを引っ張り、最後にお菓子の詰め合わせをゲットしていました。
2014. 01. 11  
先ほどまで自宅近所にある西宮神社で催されている十日えびすへ行ってきました。
140111西宮神社 赤門

140111西宮神社 参道①

140111西宮神社 参道②

私が行ったときは異様な数の参拝客で、境内は入場制限をおこなっていて、赤門から本殿の参拝まで1時間もかかりました。
140111西宮神社 本殿①

140111西宮神社 本殿②

週末の夜に参拝するのはホント、ダメですね。
140111西宮神社 大まぐろ
2013. 10. 14  
三連休最後は私の実家近くにある生根神社の神輿渡御祭を見学しました。
生根神社 宮出

私の小さい時からこのようなお祭りがあったのかは??ですが、生根神社を出発し、チンチン電車をかすめながら電車道を通り、住吉大社の太鼓橋前まで行くルートは迫力がありました。
チンチン電車と御神輿

そこで住吉大社の神主からお祓いを受けていました。
住吉大社 宮入

その後、御田の南側を通り、住吉武道館前で休憩。
住吉武道館前

私と娘はここで御神輿とサヨナラをして、私の実家へ帰りました。

そう見物客は多くありませんでしたが、神輿を担ぐ人たちは非常に活気があり、地元密着でとてもいいお祭りであると感じました。
2013. 10. 02  
少し古くなりましたが、今年7月におこなわれた隅田川花火大会の模様です。

花火とスカイツリーと雷のコラボは、ある意味非常に貴重だと思います。





2013. 08. 11  
お盆は関西に通例帰るため見学することができなかったのですが、今年は上手くスケジュールが組めたので、富岡八幡宮でおこなわれる「深川八幡祭り」を見学しました。
富岡八幡宮例祭①

この例祭は江戸三大祭の一つに数えられ、昨年は天皇陛下が見学されたという非常に由緒あるお祭りです。
富岡八幡宮例祭②

来年大祭が控えているということなので、今年のメインは今日おこなわれた「子供神輿」(八幡様の氏子町会46基+その他手作り神輿数基)です。
富岡八幡宮例祭④(仮設プール)

午前中にも関わらず非常に暑かったので、見学しているだけの私でさえ熱中症になりそうでした。

しかし深川消防団をはじめ多くの方々が、お祭りの参加者に水を四六時中かけていたので、ある程度熱中症対策は大丈夫か!?といった感じでした。
富岡八幡宮例祭⑤(本日のある意味主役 深川消防団)

富岡八幡宮に面した大通りを46基+αの御神輿が占拠する様は、「凄い」としかいいようがありません。
富岡八幡宮例祭⑥(もうずぶ濡れ)

またこのような子供御輿をするので、大人になって上手く伝承していくんでしょうね。

地元意識も生まれ、非常にいいことだと思います。

この光景を我が娘がみたら「お神輿担ぎだい!!」ということが必至です。
プロフィール

Taka

Author:Taka
19○○年大阪市に生まれる。

中学は野球、高校はラグビーを行い、20歳からパワーリフティングを始める。

主な戦績は
日本ロシア友好パワー大会 第2位
全日本実業団パワー大会  優勝
全日本実業団ベンチ大会  優勝
など

13年9月、東京から大阪へ再び転勤。

今後週末は子育てに専念致します。

FC2カウンター
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
ブログ検索
イケ麺時計
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
画面下を人々がお散歩するブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。