--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014. 04. 06  
本日午前中鶴見緑地球技場でおこなわれた関西セブンズフェスティバルを観戦しました。


なにせ娘と一緒に行ったため、「すぐ帰ろう!!!!」攻撃に見舞われ、じっくり観戦することはできませんでしたが......。

準々決勝の第一試合、大阪体育大学vs立命館大学の試合は戦前立命有利の下馬評でしたが、どうしてどうして体大が非常に頑張り、終了間際の大逆転トライで28-26のスコアで勝利を収めました。
140406大阪体育大学vs立命館大学

また第二試合の天理大学vs同志社大学戦は、同志社有利と思いきや天理が一気呵成に勝利を決めてしまいました。
140406天理大学vs同志社大学


セブンズは試合展開が非常に早いので、15人制と違った面白さがありますね。
スポンサーサイト
2014. 02. 15  
本日業務が早く終わったので、花園ラグビー場でおこなわれたトップリーグの入替戦、NTTドコモvsホンダの試合を観戦しました。
140215_1341~01


前半風上に陣取ったドコモは、インターセプトからのトライから完全にリズムに乗り、5トライを奪い38-8のスコアで折り返しました。

しかし後半風上のホンダが大逆襲!!

3トライ3ゴールで38-29の9点差まで追い上げました。

しかしここからのゲームマネジメントがうまくいき、結局41-29のスコアでドコモが逃げ切り、来期のトップリーグ残留が決定しました。
140215_1439~01


ドコモは前半外国人中心にテンポよく責め、前半で試合を決めてしまいました。
140215_1441~01

しかし後半ずるずると得点を奪われたのはいただけません。

来期トップリーグで上位を狙うのなら、ディフェンスの整備が必須になることでしょう。


一方ホンダは総じて良く攻めたのですが所々で無理に攻撃し、それがもとでインターセプトされそのままトライされたのが2本もあり、結果致命傷になってしまいました。

今後はゲームマネジメント面を整備すれば、近い将来トップリーグに復帰することでしょうね。
2014. 02. 10  
「ついに.......」と言ったらいいのだろうか??

近鉄は本日(2月10日)、「ラグビーの聖地」として知られる近鉄花園ラグビー場を東大阪市に無償譲渡する方向で交渉していることを明らかにした。
花園ラグビー場

東大阪市は2019年に日本で初めて開催されるラグビーのワールドカップ(W杯)の試合誘致を目指しており、花園ラグビー場を市の所有にすることで試合開催に必要な改修工事を進めやすくする狙いがあるとみられる。

<招致条件>
観客収容人員 15,000人以上(クリア)
※ただし日本戦や強豪国の試合には40,000人以上が必要
設備     照明設備 大型ビジョン等(現行なし)

近鉄と東大阪市によると、同市が花園ラグビー場を譲り受けたいと提案し近鉄は土地も無償貸与する意向を示したが、同市は購入を希望していて、売却額は50億円前後で調整しているとみられている。

近鉄にとって花園ラグビー場は経営の重荷になっている。

ラグビー専用のため年間の試合数が少ないほか、天然芝の管理など維持費がかかり、20年以上1億円規模の赤字が続いている。

近鉄は固定資産税や都市計画税の減免を東大阪市に求め、同市は2003年度から年間5,000万円の補助金を出しているが、赤字は解消していない。

ただし東大阪市にとっても土地取得費が高額になることから、従来通り近鉄が施設を所有する案や、施設だけ無償譲渡を受ける案なども含めて検討しているそうである。


昔から色々と噂はありましたが、ついに具体的な案が出てきて「仕方がないか」というのが正直な感想です。

私としては2019年のワールドカップは是非とも1試合だけでも花園ラグビー場でおこなってほしいと望んでいるので、これがいい方向に進んでくれれば......と思います。

それ以上にたとえ所有者が代われども全国高校ラグビー大会は、未来永劫花園で開催されることを切に願います。
2013. 12. 28  
関西へ帰ってから初めて花園へ行き、全国高校ラグビー大会の1回戦を観戦しました。
131228花園ラグビー場エントランス

やはり花園は高校大会が最も盛り上がります!!

本日は注目校の桂、浦和が出場するので、大勢の入場客が押し寄せていました。


①桂vs岡谷工

戦前から接戦になることが予想されましたが、それに違わぬ好勝負になりました。
131228桂vs岡谷工①

BK中心に早い展開の桂、FWでじわり圧力をかける岡谷工と、まったくチームカラーが違うので非常に面白い試合でした。

桂は局所局所で軽いプレーでミスが多く、岡谷工は特に前半自陣からもFWのサイド攻撃に固執して自滅した感があるものの、お互い持ち味は十分発揮したと思います。
131228桂vs岡谷工②

BK攻撃力がわずかに上回り、19-12のスコアで桂が勝利しました!!

2回戦は桐蔭学園なので、今日のようなミスを連発すれば大差で負けると思いますが、京都成章戦で見せた完璧な試合運びをすれば大番狂わせを起こせるはずです!!是非とも頑張ってほしいですね。
131228桂vs岡谷工③


②光泉vs浦和

埼玉県屈指の進学校で、54年ぶりに花園へ駒を進めた浦和見たさに全国のOBが駆けつけ、バックスタンドは満員になりました。
131228浦和応援団

お互い思い切ってボールを動かすので、非常に見ごたえがありました。

前半はどの局面を見てもほぼ互角。
131228光泉vs浦和①

しかし後半に入ると光泉BKの決定力が上回りトライを重ねていきましたが、終了間際に浦和が反撃したものの結局追いつけず、22-12のスコアで光泉が勝利を収めました。
131228光泉vs浦和②

浦和はそんなに負けている感じはありませんでしたが、すこしエンジンのかかるのが遅かった感はあります。

今後も2~3年と連続出場すれば花園にも慣れ、勝利する日も近いと思いますので、是非とも来年も出てきてほしいですね。
131228光泉vs浦和③
2013. 12. 02  
名曲です!!




2013. 11. 02  
本日テレビで日本vsニュージーランド(オールブラックス)との試合を観戦しました。

結果は6-54のスコアで実力差通りオールブラックスが勝利しましました。


やはり世界ランキング1位のオールブラックスです。

個人技、組織力ともに申し分なく、素晴らしいラグビーを展開してくれました。

オールブラックスが日本で試合をしてくれて、その模様を追っかけ再生ですが地上波でテレビ放送し、日本国民が目の当たりにできたことは非常に意義のあることだと思います。


日本は確実に進化していますね。

試合の最後までスタミナが切れることがなく、終盤に反撃できたことは評価されると思います(最後の最後、トライを取ってほしかったなぁ~)。

なんだかんだといっても、今日の試合が対オールブラックスの最少失点、最少得失点差です。

しかしオールブラックスとの身体能力の差、組織力の差は如何ともしがたいものでした。

これを少しでも詰めることができるよう、これからも練習を積み重ねてほしいです。


秋の日本代表としての試合はこれが第1戦目です。

来週からヨーロッパへ渡り3試合戦います。

次が最大の目標であるスコットランド戦です。

世界をアッと言わすよう、是非とも勝利を収めてほしいです!!
プロフィール

Taka

Author:Taka
19○○年大阪市に生まれる。

中学は野球、高校はラグビーを行い、20歳からパワーリフティングを始める。

主な戦績は
日本ロシア友好パワー大会 第2位
全日本実業団パワー大会  優勝
全日本実業団ベンチ大会  優勝
など

13年9月、東京から大阪へ再び転勤。

今後週末は子育てに専念致します。

FC2カウンター
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
ブログ検索
イケ麺時計
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
画面下を人々がお散歩するブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。